calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京・新宿区】三枝健起監督による【シニアのためのワークショップ第三回演技コース】 ☆彡先着順・限定8名 ×2クラス!! 「表現力」磨きましょう!!

0

    JUGEMテーマ:趣味

    三枝健起監督による【シニアのためのワークショップ第三回演技コース】

    ☆彡先着順・限定8名 ×2クラス!! 「表現力」磨きましょう!!

     

     

    演技経験者はもちろん、未経験の方も「表現力」は「あなたのパワーアップ」につながります

    ご好評につき、今回も巨匠:三枝健起監督がご登壇。

     

    「夏」が舞台の 落語「千両みかん」を題材にした寸劇をテキストにひとりひとりの個性を生かした演技を楽しく丁寧に指導します

    8名のみに許される 三枝監督の直接指導を受けられる 大変貴重なチャンス!更に、基礎レッスンは 2通りのコースから選択

     

    「 欲ばり基礎レッスン」コース
    ・「美しい所作」藤間流師範:藤間蘇女丸氏           
    ・「ボイストレーニング」ジャズボーカリスト:MARKA氏

     

    「Try!日舞」コース           
    「踊りの基本 と 夏の色香 & 粋!〜「歌舞伎踊り」「縁かいな」〜                         

     藤間流師範:藤間蘇女丸氏

     

    俳優の道を歩んで行きたい方には弊社所属の可能性もあります
    限定8名!この夏「新しい自分」に出会えますよ!!

     

    □ 講 師

     

    < 演技レッスン担当>

    三枝健起氏(KENKI SAEGUSA ・ 監督・演出)

     

    '45年3月30日生まれ。血液型A型。'68年早稲田大学文学部演劇科卒。NHK入局。「新日本紀行」など報道番組担当。 '77年報道局ニュースセンター9時文化担当記者からドラマ部転局。

    ドラマ「安寿子の靴」「匂いガラス」「雨月の使者」「もどり橋」「青春牡丹燈籠」             
    映画「MISTY」「あさきゆめみし」「オリヲン座からの招待状」「春よこい」など5本。             
    舞台「秘密の花園」(千住・1010ホール)オペラ「KAMIKAZE」(上野・東京文化会館)            
    ミュージカル「ウエスト・サイズ・ストーリー」(渋谷・オーチャードホール)      

     

    ・受賞歴・ '82年 芸術賞大賞「まぼろしの東京オリンピック」 '84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞「安寿子の靴」 '86年 芸術選奨文部大臣新人賞「匂いガラス」「追う男」 '87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞「雨月の使者」 '93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ「青春牡丹燈籠」 '96年 文化庁芸術作品賞「天上の青」 '97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞「飛べない羽根」    

     

    ・三枝監督からのメッセージ・          
    私の演出(演技指導)の武器は「誤読」と「偶然性」です。人間の行動は矛盾に満ちています。芝居の登場人物の言動が理路整然と行われてはたまりません。観客たちの予想を裏切ってこそ笑いが生まれ、ガッテン!するのです。どんな優れたスクリプトでも青写真にすぎません。誤読という武器を携えて、いかなる矛盾撞着をも踏み進んでいかなくてはなりません。「映画は監督のもの、舞台は役者のもの」と言います。幕が上がれば、セリフを忘れた、間合いがおかしい、いろいろなことが起こるでしょう。でも、それが見事に傑作を生むこともあります。神頼み、偶然性ですね。映画は少し違います。3分ほどのセリフを暗記すればいいし、撮り直しは可能ですから誰でも出来る。 でも味がないとね。          

    ・・・基本は芝居!!今回は、落語ブームを反映して、落語の世話物「千両みかん」を題材に寸ドラを皆さんに試みてもらおうと 考えています。ボー読みでは困りますが、その人その人の個性を生かした演技指導をしていきたいです。いつも笑っているようにみえる顔とか・・ウソっぽい顔とか? 天才役者でも、そんなに性格の違った役をこなすことは出来ません。せいぜい、二つです。ですから、この役はどんな人生を歩んできた人だろう?何故今ここに居るの? このシーンの前は私、何をしてたのだろう?この役は血液型は何だろう?子供は居るのだろうかな?居たとすれば今どんな関係だろう? セリフ一言でも、そうしたことを分析するのが楽しいのです。そして演技の基本はやっぱりリアリズムです。どんなに偉い監督にも対抗するにはリアリズムです。こんな時こんな場面でこんな言い方しますか?とね。

     

    < 基礎レッスン担当> 

     

    藤間蘇女丸氏( SOMEMARU FUZIMA・日本舞踊家・ 藤間流師範)

     

    熊本県出身。七歳から踊りをはじめる。'92年藤間流名取取得。'93年藤間勘蘇女師の紹介の元「藤間秀嘉」師に師事。'03年藤間流師範取得。活動履歴:'00 藤間蘇女丸日本舞踊研究所設立'01 千葉大学にて留学生を対象に日本舞踊紹介。'04 アメリカモンタナ州にて国際文化交流に参加。'08 「世田谷区まちづくり」のためのNPO活動に参加。'10 中里小学校・池尻小学校にて「親子で学ぶ日舞教室」ワークショップ開催。現在、日舞企業研修出張教授、OL・芸能関係の弟子を指導。た、日本舞踊の精神に基づく和のマナー教室」を定期的に開催。二年ごとに「蘇女丸会」日本舞踊発表会公演を主催。

     

    MARKA(マーカ)氏 (ジャズボーカリスト)

     

    神戸市生まれ。大阪外国語大学卒。両親の影響で幼少の頃よりハリウッド映画・ ミュージカルに親しむ。大学時代は宝塚歌劇団作曲家・高井良純氏主催の在阪ミュージカル劇団に参加、公演活動とダンスレッスンに明け暮れる。その後文学座付属演劇研究生を経て、 プロジャズシンガーとなる。 '08年秋には入魂のファーストアルバム'Autumn Deja Vu〜秋のデジャ・ヴュ〜'を発表。レトロな香りのするスタンダードジャズやボサノバのナンバーを素直な歌唱法で ストレートに歌うのが身上。  正統派アコースティックサウンドをこよなく愛する一方、より美しい音の可能性を求めて。固定観念にとらわれない実験的なアプローチを楽しむ一面も。

     

    □ 資格   年齢40歳以上 性別・経験不問 演じることに興味のある方
    □ 日 程  ( 全5回 )

     

    '17年7月 8日 (土)基礎レッスン(「欲ばり」か「日舞」かを選びます)

    「欲ばり基礎レッスン」コース( 9:30〜11:45・120分+休憩15分)

     

    ・ボイストレーニング(MARKA氏・9:30〜10:30 60分)
    体をほぐし、声を出しやすくする体操と発声法。正しく発声すれば、のどにあまり負担をかけることなく声が遠くまで届き、説得力もパワーアップ

     

    ・美しい所作( 藤間蘇女丸氏・10:45〜11:45 60分)
    「和マナー教育」にもご熱心な藤間流師範:藤間蘇女丸氏による所作指導。正しい姿勢で美しく歩く。更にご挨拶の仕方、お辞儀の仕方など、男女を問わず日常生活にも大変役立ちます。蘇女丸先生のようなエレガントな立ち居振る舞いをぜひ会得してください。

    「Try!日舞」コース(13:00〜15:00・120分)

     

    ・踊りの基本と夏の色香&粋!〜「歌舞伎踊り」「縁かいな」〜(藤間蘇女丸氏)
    120分で「踊りの基本」と「季節の踊り」を体験。今回の曲目は「歌舞伎踊り」と「縁かいな」。日舞で日本の艶っぽい夏を感じましょう! 浴衣・足袋(靴下)持参。着物姿(夏なので浴衣も)で来られるのも歓迎!舞扇は先生がご準備くださいます

     

    7月15日(土)22(土)29日(土)演技レッスン
    (三枝健起氏・1組 9:30〜11:30  2組 12:30〜14:30 120分×3 回)
    いよいよ三枝監督の演技レッスン。              
    120分×3日間という時間をかけて、落語「千両みかん」を題材にした寸劇のレッスンを行います。。登場人物をどう表現するか?は皆さんの解釈次第。三枝監督が皆さんの「個性」を引き出してくださいます。第二回では「笑い声の絶えない楽しい授業」と大好評!!日常の自己プロデュースにもきっと役立ちます。

    8月 5日(土)合同発表会(三枝健起氏・10:30〜12:30 120分)

     

    1組 2組 合同での発表会をいたします。              
    「千両みかん」を受講者全員の前で披露します。

     

    □ スケジュール
    '17年 7月 8日 (土) 欲ばりコース 9:30〜11:45  日舞コース 13:00〜15:00

    7月15日 (土) 1組 9:30〜11:30    2組 12:30〜14:30
    7月22日 (土) 1組 9:30〜11:30   2組 12:30〜14:30
    7月29日 (土) 1組 9:30〜11:30   2組 12:30〜14:30
    8月 5日 (土) 1組 2組 合同 10:30〜12:30

     

    □定 員
    各組 8名(先着順・定員になり次第締め切ります)

     

    □ 場 所
    新宿村スタジオ? 03-3361-5376      
    〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2 東京メトロ丸の内線 西新宿駅徒歩7分
    ・丸の内線大江戸線 中野坂上駅より徒歩8分

     

    □ 受講料(料金は全て税込・教材費込) *下記注意事項を必ずお読みください*
    ・全日程(基礎120分×1日)+(演技120分×4日) 39,500円                 
    リピーター割(第一回二回演技コース受講の方対象)36,500円
    ・演技レッスンのみ(演技120分×4日)37,500円                  
    リピーター割(第一回二回演技コース受講の方対象)35,000円

    *注意事項*
    本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません 受講料の1%を活動資金として、日本赤十字社東京都支部に寄付します

     

    □ お申込手順
    1・下記お申込みフォーム もしくは メール・電話 で
    下記の通りのお申込み必要事項をお申し出の上事務局までお申込みください
    先着順で受付し1組・2組の各々定員(8名)になり次第締切ります

    <事務局> 小寺事務所ワークショップ事務局         
    http://www.officekotera.com/workshop.html            
    メール:mailto:office_mailto@yahoo.co.jp

    電話:070-2645-1983(受付時間:9:00〜20:00)

     

    お申込み必要事項
    ,名前 年齢 性別 い棺蚕蝓´ヅ渡叩Ψ搬單渡叩´FAX Д瓠璽襯▲疋譽后´┐幹望の基礎レッスンコース
    (欲ばりコース・日舞コース・基礎レッスン無)および 演技レッスン組(1組 2組)例:日舞 +演技1組 演技経験の有無

     

    2・受付後、事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします

     

    3・口座ご案内後、1週間以内に全額
    (一般39,500円・リピーター割36,500円)(一般37,500円・リピーター割35,000)
    をご送金ください   (振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます)

     

    4・事務局にて受講料ご入金確認をもって参加確定といたします

     

    5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の20分前)
     

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    【東京・新宿区】創立80年の文学座が主催する、今年で7年目の「プラチナクラス」が新入所生を募集中!締め切り間近!

    0



      【プラチナクラスとは】  

      2009年にスタートした『プラチナクラス』は本格的に演劇を学びたいプラチナ世代に好評のクラスです。  

      創立80周年を迎える文学座の魂をしっかりと指導します。  

      青春プレイバック、他では得られない仲間と出合えます。  

       

      本プラチナクラスは今年で7年目を迎えます。  

      これまで40歳以上の130人を超える卒業生が巣立ちました。  

      経歴は様々です。  

      卒業後、皆それぞれに演劇活動を通して、新しい出会いを楽しんでいます。  

       

      あなたもプラチナクラスで新しい出会いをしてみませんか?

      【期間】2017年4月〜10月  週2回(水曜/日曜)

      (水)19:00〜21:30 /(日)13:00〜16:00  

      開講日4月2日(日)  

      卒業公演9月下旬〜10月上旬  

      卒業公演直前は集中レッスンを行います。

       

      【費用】

      ≪入所金≫20,000円(税込)  

      ≪授業料≫1ヶ月 35,000円(税込)  

      ≪実習費≫60,000円(税込)       

      テキスト代、発表会経費 等

       

      【募集人数】20名程度

       

      【稽古場所】文学座稽古場

       

      【講師】文学座所属の演出家、俳優

       

      【講義内容】基礎訓練・発声・台詞・ダンス・着付け・メーク等、公演に向け実践的なカリキュラムで指導致します。

       

      【募集期間】2017年1月10日(火)〜2月20日(月)必着(原則郵送のみの受付)

       

      【開講日】2017年4月2日(日) ※このクラスからの座員への登用はございません。

       

      【応募資格】40歳以上の健康な男女 学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎

       

      【応募手順】

      ―蠶蠅陵歴書に必要事項をご記入ください。

      (ダウンロードして下さい 

      http://www.bungakuza.com/workshop/photo/platinum_7th_resume.pdf)   

      既成の履歴書での応募も可能です。その際は以下の内容もお書き添え下さい。   

      ※演劇経験のある方はその詳細。   

      ※どこでプラチナクラスを知ったか?なぜ受けようと思ったか?  

       

      ⊆命拭〜歓箸写ったものを1枚(L版で顔がはっきり映っているもの)  

      82円切手を貼った返信用封筒   

      封筒にはご自身の住所をご記入ください。

      折り返し受験票をお送りします。   

      ※受験票の送付はオーディション一週間前位からを予定しております。

       

      上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。

      ※提出書類は返却致しません。

      尚、採用のご希望に添えなかった場合、  履歴書等の資料は当社で責任を持って処理致します。

       

      選考プロセス
      【オーディション日程】  2017年2月26日(日)  

      ≪受験料≫ 3,000円(税込) 

      ≪会場≫文学座稽古場(予定)  

      ○面接と簡単な実技試験  

      ※詳細は2月10日以降順次発送(予定)

       

      選考会場  文学座(予定)

      JR信濃町より徒歩5分/東京メトロ 四谷三丁目より徒歩9分

      応募に必要な提出物等: 履歴書・写真・切手を貼った返信用封筒

      結果の通知:郵送にてご連絡

      合格の場合:郵送にてご連絡

      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

      【東京】40歳以上限定!文学座プラチナ+ワークショップ募集!

      0
        2009年10月からスタートした文学座プラチナクラス。

        2016年は短期集中のワークショップとして開催決定。プラチナクラスは、演劇を本格的に学んでみたいプラチナ世代のための演劇コースです。

        昭和12年の創立から受け継がれてきた演劇のノウハウを、基礎からしっかりと指導します。経験の有無は一切問いません。

        学生時代のような懐かしい感覚を、楽しい仲間とともに体験してみませんか?演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、俳優があなたの新たな一歩をサポートします。

        【期間】
        2016年7月〜8月(水)(土)(日)を中心に全14回
        水・土曜/19:00〜21:30 、日曜/13:00〜16:00

        【費用】
        ≪受講料≫55,000円(税込)
        授業料50,000+実習費5,000

        【募集人数】20名程度、応募者多数の場合は抽選

        【稽古場所】文学座稽古場

        【講師】文学座所属の演出家、俳優

        【講義内容】基礎訓練・着付け等、
        本格的で実践的なカリキュラムで指導致します。

        【応募資格】40歳以上の健康な男女 学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎

        【募集期間】2015年5月16日(月)→6月17日(月)必着

        【開講日】2015年7月2日(土)

        【応募手順】
        1.所定の履歴書に必要事項をご記入ください。
        こちらよりダウンロードして下さい)
        既成の履歴書での応募も可能です。その際は以下の内容もお書き添え下さい。

        ※演劇経験のある方はその詳細。

        ※どこでプラチナ+ワークショップを知ったか?なぜ受けようと思ったか?

        2.写真 全身が写ったものを1枚(L版で顔がはっきり映っているもの)

        3.82円切手を貼った返信用封筒

        封筒にはご自身の住所をご記入ください。

        ※受験票の送付はオーディション一週間前位からを予定しております。

        上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。

        ※提出書類は返却致しません。尚、採用のご希望に添えなかった場合、履歴書等の資料は当社で責任を持って処理致します。

        【郵送先】
        〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座 プラチナクラス 宛

        お問合せ:
        文学座企画事業部(佐藤・鈴木)03(3351)7265
        info@bungakuza.com
        http://www.bungakuza.com/
         
        JUGEMテーマ:趣味



         
        へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

        【東京・新宿区】文学座プラチナクラス第6期生募集!4月〜12月

        0
          2009年10月からスタートした文学座プラチナクラス。
          2015年4月スタートの第6期生を募集いたします!プラチナクラスは、演劇を本格的に学んでみたいプラチナ世代のための演劇コースです。

          昭和12年の創立から受け継がれてきた演劇のノウハウを、基礎からしっかりと指導します。経験の有無は一切問いません。学生時代のような懐かしい感覚を、楽しい仲間とともに体験してみませんか?演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、俳優があなたの新たな一歩をサポートします。

          【期間】
          2015年4月〜12月 週2回
          水曜/19:00〜21:30 、日曜/13:00〜16:00
          ◎卒業公演
          2015年12月上旬予定 於:文学座稽古場

          【費用】
          ≪入所金≫60,000円(税込)
          ≪授業料≫1ヶ月 35,000円(税込)
          ≪実習費≫60,000円(税込)
          テキスト代、発表会経費 等

          【募集人数】20名

          【稽古場所】文学座稽古場

          【講師】文学座所属の演出家、俳優

          【講義内容】基礎訓練・発声・台詞・ダンス・着付け・メーク等、
                公演に向け実践的なカリキュラムで指導致します。

          【オーディション日程】
           2015年3月1日(日)
           ≪受験料≫ 3,000円(税込) ≪会場≫文学座稽古場(予定)
           ○面接と簡単な実技試験
           ※詳細は2月17日以降順次発送(予定)

          【応募資格】40歳以上の健康な男女 学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎

          【募集期間】2015年1月13日(火)→2月23日(月)必着

          【開講日】2015年4月5日(日)

          【応募手順】
          ―蠶蠅陵歴書に必要事項をご記入ください。(こちらよりダウンロードして下さい)
          既成の履歴書での応募も可能です。その際は以下の内容もお書き添え下さい。
          ※演劇経験のある方はその詳細。
          ※どこでプラチナクラスを知ったか?なぜ受けようと思ったか?

          ⊆命拭〜歓箸写ったものを1枚(L版で顔がはっきり映っているもの)

          82円切手を貼った返信用封筒
          封筒にはご自身の住所をご記入ください。折り返し受験票をお送りします。
          ※受験票の送付はオーディション一週間前位からを予定しております。

          上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。
          ※提出書類は返却致しません。尚、採用のご希望に添えなかった場合、履歴書等の資料は当社で責任を持って処理致します。

          【郵送先】
          〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座 プラチナクラス 宛

          お問合せ:
          文学座企画事業部(中田・佐藤)03(3351)7265
          info@bungakuza.com
          へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

          【東京】劇団セラ・ジャパンが6月公演の出演者(シニア男優 3名)募集中!

          0
            ■公演内容
            6月12〜15日
            中野テアトルBONBON
            「困った綾とり」作:佐江衆一
            演出: 中野志朗(文学座)

            ■募集要項
            ・シニア男優 3名
            ・公演全日程に参加
            ・稽古の参加に関して、5月後半ぐらいから、最低1週間前からの参加可能の方。
            ・チケットノルマなし。
            ・チケットバックあり。
            ・その他相談に応じます。

            ■稽古スケジュール
            ☆時間は全て13:00-17:00
            ☆場所は都内稽古場
            ・3/4 火(顔合わせ、本読み)
            ・3/11火 ・18火 ・25火 ・27木
            ・4/1〜23稽古休み。
            ・4/24以降、毎週火木土。
            ・6月から連日予定。
            ・6/9劇場入り。6/12〜15 全6公演予定

            ■お問い合わせ
            劇団 Selah Japan (担当:池畑)
            http://selahjapan.com
            Mail: selah.japan@gmail.com
            Tel: 090 9290 3300
            へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

            【東京・新宿区】文学座が主催する近代・現代劇のワークショップを受けてみませんか?シニアも大歓迎!

            0
              JUGEMテーマ:趣味


              日本の近代・現代劇へのアプローチ
              『西川信廣ワークショップ』 

              近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、近代戯曲本来持っているの面白さ、奥が深さを発見していきます。演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろんのこと、コミュニケーションツールとして演劇を学んでいる方にも最適のワークショップ。2週間の濃密な旅へ一緒に出発いたしましょう。

              (ワークショップ概要)
              ①シアターゲームにより、受講者お互いの関係性を深める。②近代の日本戯曲(作品例:岸田國士作「秘密の代償」、「動員挿話」など)を教材に、 読み稽古から立ち稽古まで進み、実践的に芝居づくりに取り組む中で、戯曲への演技者としての接し方と、戯曲自体の魅力を学ぶ。助手として文学座の俳優も参加し、より実践的に学ぶ事ができます。

              以上の2点を通して、演技者としてのテクニックの総体を学ぶ事ができます。

              ◎講師
              西川 信廣(文学座・演出家)
              文学座を中心に商業演劇から小劇場までストレートプレイを中心に幅広く活躍。最近の主な演出作品に『ベンゲット道路』『ウィット』 『オナー』『マイ・フェア・レディ』『最果ての地より さらに遠く』『6週間のダンスレッスン』 『女相続人』『殿様と私』
              『日陰者に照る月』『定年ゴジラ』 『美しきものの伝説』 『岸田國士傑作短編集』『エゲリア』 『セールスマンの死』など。
              紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣賞新人賞、読売演劇大賞・優秀演出家賞など受賞多数。

              (応募要項)
              期間:
              2013年7月1日(月)から7月14日(日)までの2週間
              (7月6日(土)休講)

              時間:
              午後6時30分から午後9時30分
              ※7月7日(日)は13時〜16時
              ※7月14日(日)は13時〜17時

              場所:
              文学座稽古場
              (JR信濃町駅徒歩5分・東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩9分)

              募集人員:
              20名(男女各10名)

              応募資格:
              演劇経験者(高校生以上)
              受講料:
              50,000円

              送り先:

              ≪公益社団法人日本劇団協議会≫
              〒160-0023
              新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
              『西川信廣ワークショップ』係

              ≪文学座≫
              〒160-0016
              東京都新宿区信濃町10
              文学座内『西川信廣ワークショップ』係

              その他の詳細については
              こちら(http://www.bungakuza.com/workshop/2013_workshop.html)をご覧ください。

              お問合せ
              ●文学座 企画事業部 「西川信廣ワークショップ」係
              TEL 03−3351−7265
              (10:00〜18:00 日曜、祝日を除く)
              info@bungakuza.com

              へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

              【東京】文学座プラチナクラスが12月スタートの第5期生を募集中

              0
                2009年10月からスタートした文学座プラチナクラスは、
                12月スタートの第5期生を募集することになりました。



                (プラチナクラス概要)

                プラチナクラスは演劇を本格的に学んでみたいシニア世代のための演劇コースです。
                講習期間は8カ月。文学座で受け継がれてきた演劇のノウハウを文学座の演出家と俳優が基礎からしっかりと指導致します。いままでの卒業生の中には、子育てにひと段落した主婦の方々、定年退職後自由な時間ができた方々、まだ現役で働いている方々と様々な方がいらっしゃいました。皆さんの参加目的は『学生の頃の夢をもう一度追いかけたい』『今の仕事に活かしたい』など様々でした。毎週火曜・土曜の授業や卒業発表会への稽古時間は、受講生の方にとってもかけがえのない時間になったようで、プラチナクラスを卒業した後も、自分達で演劇ユニット『プラチナネクスト』を立ち上げたり、ワークショップを行ったりと自分達で積極的に活動されています。文学座では、今後もプラチナクラスを通して演劇の楽しさだけではなく、新しい仲間と出会い共に過ごす時間をつくっていければと思っています。



                (5期生募集概要)

                ●日程 
                2012年12月〜2013年7月  
                毎週火曜・土曜 19:00〜21:30
                (卒業発表会) 2013年7月21(日)
                ●講師陣
                 西川信廣、瀬戸口郁をはじめとする、文学座演出家、俳優
                ●カリキュラム
                 シアターゲーム、せりふ(モノローグ・ダイアローグ)、ダンス、音楽 他 実践的なカリキュラムで指導致します。

                (今までの卒業発表会演目)

                ・1期生:
                『写真』、『動員挿話』、『取引にあらず』、『頼もしき求縁』、『留守』 作:岸田國士、 『生まれた土地』、『記念』 作:森本薫
                ・2期生:『女の一生』 作:森本薫
                ・3期生:『五人のモヨノ』 作:飯沢匡
                ・4期生:『女たちの招魂祭』作:八木柊一郎

                ●募集人数 20名
                ●授業料 1ヶ月:30,000円
                ●募集開始 
                2012年10月22日(月)〜11月20日(火)必着
                ●オーディション日程 
                2012年11月23日(金) ・面接と簡単な実技試験
                ●募集要項
                (応募資格)
                40歳以上の健康な男女。学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎
                (応募方法)
                ①既成の履歴書に必要事項をご記入ください。
                ※演劇経験のある方は、書き添えてください。
                ※どこでプラチナクラスを知ったか?なぜ受けようと思ったか?
                を書き添えてください。
                ②写真
                  全身が写ったものを1枚(スナップ写真可)
                ③80円切手を貼った返信用封筒
                ※封筒にはご自身の住所をご記入ください。受験票をお送りいたします。
                 
                ①〜③の書類を文学座まで郵送にてお送りください。(提出書類は返却致しません。)

                (郵送先)
                160-0016
                東京都新宿区信濃町10 文学座 「プラチナクラス」係
                その他詳細についてはこちらをご参照ください。
                URL:http://www.bungakuza.com/workshop/puratina.html

                (お問合せ)
                 文学座 企画事業部 担当:佐々木、久保
                〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 TEL:03-3351-7265 FAX:03-3353-3567

                へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                【東京】「シニア奇術団」を舞台にした岸田國士戯曲賞の劇作家・佃典彦さんの新作『タネも仕掛けも』を文学座が公演!11/2〜11

                0
                  シニア劇団の戯曲や演出を手がける、岸田國士戯曲賞受賞の劇作家・佃典彦さんの新作を、あの文学座が演じます。

                  佃さんは、今はありませんが、名古屋の「アクテノンシニア演劇部」の演出ほか、東京のシニア劇団「楽塾」、高齢者劇団「パラダイス一座」の戯曲を書き下ろすなど、「シニア演劇」に縁の深い方です。いずれも大変好評でした。今回の舞台は、舞台は何と「シニア奇術団」。佃さんご自身も、シニア役者とのおつきあいにより、何か思うところがあられたのでしょうか・・・・?とにかく楽しみな舞台です!!

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                  (験愃贈隠鰻邯演
                  佃 典彦/作  松本祐子/演出
                                                                                                タネも仕掛けも
                   
                  脱皮を繰り返し若返ってゆく父親を軸に、時空を超えた劇世界が広がる『ぬけがら』(2005年アトリエの会、2007年本公演)で圧倒的話題をさらった作家・佃典彦と演出・松本祐子の名コンビが再びタッグを組みます。シニア奇術団を舞台に、新たな佃ワールドが出現!!

                  出 演:
                  金内喜久夫、坂部文昭、粟野史浩、木津誠之、玉井 碧、吉野由志子、神保共子、藤堂陽子、奥山美代子

                  みどころ: 
                  劇作家・佃典彦氏と演出家・松本祐子が初めてタッグを組んだ『ぬけがら』(2005年文学座アトリエの会)は、年老いた父親が突如、蝉のように脱皮を繰り返し若返ってゆくという奇想天外な設定の元、父親が生きてきた戦中・戦後・平成と続く時代を重層的に描き、仕掛け満載な舞台装置と共に、多くのお客様に好評を頂きました。そして佃氏が岸田國士戯曲賞、松本祐子も千田是也賞を受賞、2007年には文学座本公演として再演、さらには地方公演と上演を重ねました。その2人が、再びタッグを組みます。佃氏が、シニアのアマチュア演劇人を指導した経験を元に、舞台をマジックの世界に移し、かつて〈脱出王〉と呼ばれた老マジシャンとお茶の間の人気者になった昔の相棒とのプライドを賭けた脱出勝負と、それに巻き込まれる〈シニア奇術団〉のメンバーの人生模様を、笑いとマジックを交えながら描きます。座内外で活躍する、金内喜久夫や坂部文昭ら文学座ベテランの俳優達が演じる、「人生を輝かせることに年齢は関係ない!」と感じさせる楽しくエネルギッシュン舞台にご期待下さい。香港話劇団にて上演された「ぬけがら」が、2012年香港舞台劇賞にて最優秀作品賞、最優秀演出家賞、最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞、最優秀舞台美術、最優秀音響、年間ベスト10作品賞(年間400本のトップ10)を受賞しました!!

                  あらすじ: 
                  12月、山に囲まれた美登里川町は大雪に埋もれている。24日にはクリスマス・大マジックショーが公民館で開催される。ショーのメインは今、お茶の間で人気のディープ田中。前座には「シニア奇術団」というカルチャーセンターの素人さん達と、かつて「脱出王」との異名を持った孤高の老マジシャン、ディープ佐藤。しかし佐藤には田中の前座をやるのが許せない。田中の顔も見たくないという始末。オバサン達は自分たちが頑張らねばと練習に励むが寒くてかなわない。佐藤の弟子である相原は、あと一歩で完成するという「人間タテ割りギロチン」をディープ田中の前で披露させたいとの一念がある。そこにサングラスにマスクで顔を隠した女が訪ねてくる。彼女の正体は数年前に人気を博したイリュージョン系マジシャンのテ・ルーミン。彼女は田中に会いにやって来たのだが、ディープ佐藤と相原(弟弟子にあたる)がここにいるのは想定外であった。田中の愛人である彼女は、数日前の写真週刊誌の記事の真相を突き止めようとここまでやって来たのだ。そんなことは露知らず、大雪の中をディープ田中がやってくる。今のお茶の間人気と日本奇術師協会会長の地位を死ぬまで維持し続けたい田中は、受けたくもない田舎の仕事を作り笑顔で引き受けたのだ。ディープ佐藤とディープ田中、かつては良きライバルとして、コンビとして鎬を削った二人。だが、今や積年の恨みの感情が爆発する。さらにテ・ルーミンも加わって三つ巴のケンカ騒動に発展し、それぞれ解決しがたい事情を抱えたオバサン達にも当然のごとく波及、もはやマジックショーどころではない。しかも大雪警報が出された美登里川町は交通網が遮断され、逃げることも出来ない。何とかケンカを収束させてマジックショーを開催させるため、佐藤と田中はマジック勝負をすることに。勝負に勝った方がショーのメイン、負けたら潔く前座を務める・・・と言うモノ。勝負は「ロッカーからの脱出」タネも仕掛けもない観光案内所のロッカーの中に鎖で縛られた佐藤が、皆の見守る中、脱出出来るかどうか・・・。これは佐藤からの提案である。心臓に持病があることを知っている相原は「無茶だ」と、止めるが佐藤も田中もやる気になっていて言うことを聞かない。ルーミンが立会人となり、男同志の意地の勝負は始まる。佐藤は相原に告げる。「二時間経って出て来なければロッカーごとギロチンでタテに切れ!」タネも仕掛もない「人間タテ割りギロチン」・・・観光案内所は惨劇に見舞われるのか?佐藤は見事脱出するのか?果たして勝つのはどちらか?マジックショーは無事、開催されるのか?

                  演出/松本祐子(まつもとゆうこ)
                  大阪府生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業後、文学座付属演劇研究所を経て、1997年に座員となる。99年から文化庁在外研修員として1年間ロンドンにて研修。帰国後、アトリエの会において、『ペンテコスト』『ホームバディ/カブール』など異文化間の対立を描いた問題作を発表。『ペンテコスト』はその上演に対し湯浅芳子賞受賞。2006年、『ぬけがら』(文学座アトリエの会)『ピーターパン』(ホリプロ)の演出に対して第47回毎日芸術賞―千田是也賞受賞。おもな演出作品に『冬のひまわり』『犀』『トロイアの女たち』(以上文学座アトリエの会)『てのひらのこびと』『鳥瞰図』(以上、新国立劇場)『サムワン』『ウーマン・イン・ホワイト』(以上、ホリプロ)『ミザリー』(コマプロダクション)など。

                  演出意図:
                  2005年に佃典彦作品を初めて手掛けて以来、7年ぶりの新作書き下ろしになる今回の作品について、様々なことを作家と話し合ってきました。近年、佃典彦氏がシニア世代のアマチュア演劇人の指導をしてきたこともあって、老いてなお夢を持つことや、恋をすることや嫉妬など、人間らしく生きることの面白さとせつなさを描きたいという面と、なにがしかの形で共同体を作って生きていくことの喜びと面倒くささを描きたいという欲望が集約されながら、この作品の骨組みは出来上がりつつあります。閉塞感を感じる現代だからこそ、マジックという夢のある舞台に挑戦する、いじましくもたくましい人間の姿を舞台で開花させ、生きていることの煌めきが表現できたらと考えています。(松本祐子)

                  作者/佃 典彦(つくだのりひこ)
                  1964年、名古屋生まれ、在住。名城大学演劇部を中心に劇団B級遊撃隊を結成。
                  観念的な構造を具体的なシチュエーションで包み込むシニカルでナンセンスな不条理劇を展開し続けている。劇団B級遊撃隊の1986年の最初の公演以来、毎年コンスタントに公演を行ない、40回以上の公演を行なってきた。佃典彦は、その一部を除いて作、演出、出演の3役をこなしてきた。さらには外部への作品提供や外部出演と精力的に活躍している。1996年『KAN-KAN』にて第2回劇作家協会優秀新人戯曲賞、第4回読売演劇大賞優秀作品賞、2000年『精肉工場のミスターケチャップ』にて第6回劇作家協会優秀新人戯曲、2001年『満ち足りた散歩者』にて第5回松原英治・若尾正也記念演劇賞、2006年『ぬけがら』にて第50回岸田國士戯曲賞を受賞。

                  公演詳細
                  会場:紀伊國屋サザンシアター
                  11月2日(金)〜11日(日)




                  【前売開始】2012年 9月29日(土)
                  【入場料】(全席指定・税込)
                  一般 6,000円(2日、5日は夜割り4,000円)
                  夫婦割 10,000円 ※1
                  ユースチケット 3,800円 ※2
                  中・高校生 2,500円 ※3
                  ※1・2・3のチケットは文学座のみのお取扱いとなります。
                  ※2…25歳以下の方が対象となります。ご来場の際に年齢の証明できるものをご持参下さい。
                  ※3…中・高校生の方は学生証などをご持参下さい。

                  【チケット取扱い】
                  文学座チケット専用 0120−481034(シバイヲミヨー)(10時〜17時30分/日祝を除く)
                  電子チケットぴあ 0570−02−9999
                  e+(イープラス)http://eplus.jp/(PC・携帯共通)
                  オンラインチケットhttp://bungakuza.com/(Gettiiより)

                  ★近畿地方でも公演予定!

                  11月15日(木)18:30開演 
                  アドバンスコープADSホール(三重県)名張市)
                  ご予約・お問合せ:0595−64−3478
                  チケット代:一般4,000円  当日4,300円

                  11月17日(土)14:00/18日(日)14:00
                  ピッコロシアター 大ホール(兵庫県尼崎市)
                  ご予約・お問合せ:06−6426−1940
                  チケット代:一般5,000円 高校生以下3,000円


                  【お問合せ】
                  文学座企画事業部: 制作担当・白田聡、票券・最首志麻子
                  TEL 03−3351−7265(10時〜18時00分/日祝を除く)
                  FAX 03−3353−3567
                  〒160−0016 東京都新宿区信濃町10
                  へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                  【東京・大阪・】シニアから演劇を始めた矢島康美さんが出演する自主映画『聴こえてる、ふりをしただけ』がベルリン国際映画祭で賞を受賞!全国で上映されます

                  0
                    文学座主催のシニア演劇講座『プラチナクラス』の一期生・矢島康美さん。今は、芝居に映画に役者として活躍されています。「演劇は、シニアになって初めての経験でした。難聴になったときは自分が生きていくことだけで精一杯でしたが、演劇に出会い、よき指導者に恵まれ立ち直ることができました。演技の勉強はまだ始まったばかりです」(矢島康美さん)


                    矢島康美さん

                    矢島さんが出演する自主映画『聴こえてる、ふりをしただけ』(今泉かおり監督)がベルリン国際映画祭のジェネレーションKプラス部門で「子ども審査員特別賞」を受賞しました。現在、渋谷のアップリンクで上映中ですが、好評で、新潟、名古屋、大阪、京都、広島、大分の劇場で上映が予定されています。

                    上映予定はコチラ
                    http://www.uplink.co.jp/kikoeteru/theater.php

                    (映画紹介)
                    守ってくれる人が誰もいなくなった日、
                    わたしは大人になることにした

                    ベルリン国際映画祭受賞作品
                    二児の母、現役看護師の今泉かおり監督が描き出す11歳、等身大の葛藤の軌跡

                    ベルリン国際映画祭「ジェネレーションKプラス」部門で、子どもの心理描写を巧みな映像美で綴った演出が高く評価され、準グランプリにあたる"子ども審査員特別賞"を受賞した本作。これが初の劇場長編作となる今泉かおり監督は、精神科の看護師であり、2人の子どもの母親でもある。監督自身の子ども時代の記憶を元に練り上げた物語は、11歳の少女が直面した容赦なき現実との葛藤の軌跡を繊細に描き出すと同時に、母から子への祈るような愛情で包まれている。

                    <ストーリー>
                    不慮の事故で母親を亡くした、11歳の少女・サチ。周囲の大人は「お母さんは、魂になって見守ってくれている」と言って慰めるが、なかなか気持ちの整理はつかない。何も変わらない日常生活の中で、サチの時間は止まっていく。お母さんに会いたい。行き場のない想いを募らせるサチのもとに、お化けを怖がる転校生がやってくる―。

                    遺された者は、どう生きて行けばいいのか。深い喪失から立ち上がり、明日へと生きるためには、何を捨て、何を自覚しなければならないのか。
                    母との死別、そして新しい世界。11歳の少女が悩み、立ち止まり、再び新しい日常へと生きる姿を瑞々しく綴った本作は、大人を一度子どもに戻してから、子どもから大人にさせてくれる。(以下のHPより転載)

                    公式HP
                    http://www.uplink.co.jp/kikoeteru/

                    ★★★

                    プラチナクラス時代の矢島さん

                    矢島康美さんは、ご自身の突発性難聴で聴覚やバランス感覚を失い、救いを求めて尋ねた「からだを知る講座」で講師を務める文学座の今井朋彦さんと出会い、その後、文学座の「プラチナクラス」を受講し演技を学ばれます。現在は、プラチナクラス1期生からなるシニア劇団『プラチナネクスト』に在籍。映画との出会いは、「プラチナクラス」の開講前に、飛び込みで入団した若者の劇団で、劇団員が自主映画に出演したとき、母親役をつとめたことだそうです。


                    映画や芝居の外部出演にも積極的!

                    「ささやかですが、ほんとうにいい作品です。出演者であることを越えてこの作品のファンになりました。ぜひ、たくさんの方にみにきていただきたいです」(矢島康美さん)
                    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                    【東京】文学座第4期生募集 2011年11月スタート!!

                    0
                      2009年10月からスタートした文学座プラチナクラスも、第3期生が終了し、2011年11月スタートの第4期生を募集することになりました。

                       


                      3期生卒業発表会『五人のモヨノ』作:飯沢匡

                      (プラチナクラス概要)

                       プラチナクラスは演劇を本格的に学んでみたいシニア世代のための演劇コースです。
                       講習期間は6カ月。文学座で受け継がれてきた演劇のノウハウを文学座の演出家と俳優が基礎からしっかりと指導します。
                       いままでの卒業生の中には、子育てにひと段落した主婦の方々、定年退職後自由な時間ができた方々、まだ現役で働いている方々と様々な方が参加してくださいました。

                       皆さんの参加目的は「学生の頃の夢をもう一度追いかけたい」「今の仕事に活かしたい」など様々でした。
                       半年間授業を通して、卒業発表会へ向かって過ごしてきた時間は、受講生の方にとってもかけがえのない時間になったようで、プラチナクラスを卒業した後でも、自分達で演劇ユニット「プラチナネクスト」を立ち上げたり、ワークショップを行ったりと自分達で積極的に活動してくださっています。

                       文学座では、今後もプラチナクラスを通して演劇の楽しさだけではなく、新しい仲間と出会い共に過ごす時間を体感してもらえればと考えております。


                      まさに私にぴったり
                      文学座みてたけど、今度はやる側に立ちたい
                      という方、いずれかクリックよろしく!
                      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
                      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                      【東京】文学座が第3期生を募集中です! 11/8 消印有効

                      0



                        rusu

                        1期生による「留守」(作:岸田國士)

                        onna
                        2期生による「女の一生」(作:森本薫)



                        毎回、当サイトのアクセス数もかなりの数にのぼる「文学座」。
                        文学座で学んで、劇団を立ち上げる人もいらっしゃるようです。

                        第3期生の募集です。 気になる方は下記へご連絡を!

                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        昨年10月からスタートした文学座プラチナクラス。
                        いよいよ3期生を募集いたします!

                        プラチナクラスは演劇を本格的に学んでみたいシニア世代のための演劇コースです。
                        昭和12年の創立から受け継がれてきた演劇のノウハウを、基礎からしっかりと指導します。
                        経験の有無は一切問いません。

                        学生時代のような懐かしい感覚を、新しい仲間とともに体験してみませんか?
                        演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、俳優があなたの新たな一歩をサポートします。


                        (プラチナクラス概要)

                        ●日程
                        2010年12月〜2011年5月 毎週火曜・土曜
                        19:00〜21:30
                         (卒業発表会)
                        2011年5月29(日)

                        ●講師陣
                        西川信廣、瀬戸口郁をはじめとする、文学座演出家、俳優

                        ●カリキュラム
                        シアターゲーム、せりふ(モノローグ・ダイアローグ)、ダンス、音楽 他
                        実践的なカリキュラムで指導致します。
                        4月からは卒業発表会へ向けて稽古を行います。

                        ●募集人数
                         25名

                        ●募集開始
                         2011年10月1日(金)〜11月8日(月)消印有効

                        ●オーディション日程
                        2010年11月13日(土)
                        ・面接と簡単な実技試験

                        ●募集要項
                        (応募資格)
                        40歳以上の健康な男女
                        学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎


                        (応募方法)

                        1. プラチナクラスのHPより申込書をダウンロードして
                        必要事項をご記入ください。
                        ※既製の履歴書を使用して頂く事も可能です。
                        その場合は必要事項と以下の内容も書き添えてください。
                           ̄薹犒亳海里△詈は書き添えてください。
                          △匹海妊廛薀船淵ラスを知ったか。
                        申込書のダウンロードは
                        http://www.bungakuza.com/workshop/puratina_index.html
                        のURLから行えます。
                        2. 写真は全身が写ったもの1枚を添付して下さい。
                         ※サイズは問いません。
                        3. .必ず80円切手を貼った返信用封筒を入れて下さい。

                        以上の書類を文学座までお送りください。
                        提出書類は返却致しません。


                        (郵送先)
                        〒160-0016
                            東京都新宿区信濃町10 文学座 「プラチナクラス」係
                        その他詳細についてはこちらをご参照ください。
                        URL:http://www.bungakuza.com/workshop/puratina.html


                        (お問合せ)
                         文学座 企画事業部  担当:佐々木、久保
                        〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
                        TEL:03-3351-7265
                        FAX:03-3353-3567

                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                        「あの、文学座が・・・・」と思った方、
                        今度こそ!挑戦したいと思った方、
                        いずれかクリックよろしく!
                        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

                        へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                        【千葉・柏市】劇団あいの旗揚げ公演『日本を救え!若大将スピリッツ』 8/22

                        0

                          シニア向けワークショップ参加者のお一人が、
                          立ち上げた「劇団あい」。
                          メンバーは、年齢にこだわらず
                          やりたい人が集まったそうです。

                          結成後、1年あまり、いよいよ旗揚げ公演です。
                          千葉県のかた、ご注目ください。

                          劇団あいの以前の記事

                          http://blog.s-geki.net/?eid=1203728


                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                          waka1
                           


                          『日本を救え!若大将スピリッツ』
                          〜つなげ こころのバトンを〜
                           作・演出見上裕昭

                          <内容>
                          混迷を続ける政界。内閣総理大臣菅谷東雄は、若大将に政界入りを懇願する。しかし若大将の妻は「若大将養成スタジオ」のオーナー平川博士を紹介する。そこには、元全共闘委員長垣上和枝の一人息子、松潤が必死にトレーニングに励む姿があった。はたして、松潤は厳しいトレーニングに耐え、ヒロインさっきの心を射止めることができるのであろうか?加山雄三デビュー50周年に敬意を込め、2010年6月4日本武道館に集結した若大将フアン15,000人の夢を夢と希望をのせてお送りする見上裕昭の若大将シリーズ第4弾!もちろん1つかこうへいタッチでお送りいたします。

                          <公演情報>
                          日時:平成22年8月22日(日)
                          開場:13:30開演:14:00
                          場所:アミュゼ柏クリスタルホール
                          千葉県柏市柏6-2-22
                          O471−64−4552
                          (場所のお問合せのみ)
                          ◎JR常磐線・東武野田線柏駅東口下車、徒歩約7分
                          ◎柏駅まで:JR上野駅から常磐線で約30分
                          大宮から東武野田線で約65分
                          船橋から東武野田線で約35分

                          料金:500円
                          問合せ先:
                          【劇団あい】代表 菅谷東雄
                          TELO80-5377-0231

                          waka2

                          <指導者>
                          見上裕昭
                          明治大学演劇科卒。
                          文学座20期卒。劇団コモンセンスカンパニーを中心に「熱海殺人事件」「タンゴ冬の終わりに」等に主演。1977年より「つかこうへい劇団」に俳優として参加。1999年「僕らの愛した若大将〜もう−度パッション〜」で同劇団の作。演出家としてもデビュー。その後「色悪」「真田風雲録」(岡部耕大演出)等に主演。現在、県立松戸高等学校演劇科主任。演劇部顧問。

                          <スタッフ>
                          照明:西尾憲一
                          舞台監督:菅健一
                          音響:杉澤守男
                          振付:今村裕子
                          演出助手:佐藤弥生
                          協力:県立松戸高校演劇部

                          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                          加山雄三さんのファンも、
                          つかこうへいさんのファンも、
                          演劇やってみたいひとも、ぜひ

                          いずれかクリックよろしく
                          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

                          へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                          【東京】ブラッシュアップのための「ワークショップ 2010 in 文学座」

                          0

                            このサイトをご覧になっている方には、
                            すでに演劇をなさっている方も、
                            多いように思われます。

                            もっと自然にできないかな、
                            もっと表現力を高めたいなという方に
                            おすすめです。

                            シニアの方を主に対象にしたものではないですが、
                            力をつけたい方、ぜひ受けてみてください。

                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            主催:社団法人日本劇団協議会

                            ブラッシュアップ演劇集中講座
                            日本の近代・現代劇へのアプローチ
                            〜ワークショップ 2010 in 文学座〜

                            古さの中に、新しさと面白さを見つけよう!

                            当ワークショップでは今まで、日本の近代戯曲に様々な側面から探りを入れ、古くさいものと思われていた近代戯曲が本来持っている面白さ、新しさ、豊かさを発見してきました。今年もまた、発見の旅へ出発いたします。演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろんのこと、コミュニケーションツールとして演劇を学んでいる方にも最適のワークショップ。2週間の濃密な旅へ一緒に出発いたしましょう。

                            講師を務めますのは演劇界の第一線で活躍する西川信廣と
                            文学座俳優による本格的な演劇ワークショップです。

                            講師■西川信廣(文学座・演出家)
                            文学座を中心に商業演劇から小劇場までストレートプレイを中心に幅広く活躍。最近の主な演出作品『ウィット』『オナー』『マイ・フェア・レディ』『最果ての地よりさらに遠く』 『6週間のダンスレッスン』『殿様と私』『日陰者に照る月』『定年ゴジラ』など。紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣賞新人賞、読売演劇大賞・優秀演出家賞など受賞多数。

                            期間■
                            6月27日(日)〜7月11日(日)までの2週間
                            時間■
                            午後6時から午後9時30分(6月29日(火)、
                            7月3日(土)は休講)
                            場所■
                            文学座稽古場(JR信濃町駅徒歩5分・
                            東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅9分)
                            募集人員■
                            20名(男女各10名) 
                            応募資格■
                            演劇経験者(高校生以上)
                            受講料■
                            50,000円(他にテキスト代は実費)
                            応募方法■
                            ヾ製の履歴書に必要事項を記入してご応募下さい。
                            ⊃板后β僚鼎盻颪添えて下さい。 
                            写真は顔と全身が写ったもの各1枚を添付して下さい。
                            どず80円切手を貼った返信用封筒を入れて下さい。
                            イ覆爾海離錙璽ショップを受けようと思ったかを書き添えて下さい。
                            以上を郵送または文学座までお持ち下さい。
                            ※提出書類は返却致しません。
                            送り先■
                            〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
                            文学座内「ワークショップ 2010 in 文学座」係
                            選考方法■
                            定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
                            受付■
                            5月6日(木)から6月21日(月)まで
                            (当日必着有効/受付は11時〜17時/日・祝日を除く)
                            選考結果■
                            郵送にて6月23日ごろまでにお知らせします。
                            お問合せ■
                            文学座 企画事業部
                            (TEL) 03−3351−7265 
                            (ホームページ) http://www.bungakuza.com 
                            (MAIL) info@bungakuza.com

                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            関心をもたれた方、
                            いずれかクリックよろしく!
                            ↓↓↓↓↓

                            へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                            (東京)ジェットコースター冒険活劇『ほろほろと、海賊』

                            0

                              楽塾創立13年目の記念公演
                              『ほろほろと、海賊』を観劇しました。

                              大笑いしているうちに1時間半があっという間。

                              まさにGWにぴったりのジェットコースター演劇です。

                              観劇終わったあと、前に座っていた母子と思われる
                              女性2人は
                              「くせになりそう」なんていってましたね。

                              客席には1070歳代ぐらいまで。

                              ここまで幅広い層を楽しませられる

                              楽塾のすごさを改めて感じました。

                               

                              笑いどころは、あげればきりがありません。

                              「記念館を建てる会」の役職「剥奪」シーンや

                              悲恋の熟年カップルの「日暮里でしっぽり」など、

                              ネタばれするので遠慮します。

                               

                              今回も、女優さんたちの味がよく出てました。

                              海賊として生きていかねばならなくなった

                              女たちの道は、険しく、せつない…。

                              雄々しい海賊口調でどなり合ったりしてますが、

                              男気を出すのに一生懸命の彼女たちは、

                              どこかいたいけな感じで、キュンとします

                              殴られても「きゃぁ」じゃなくて「ぐへぇー」

                              言って倒れ直す(倒れ方、うまい!)。

                              かつての恋人と20年ぶりに遭遇し、

                              女に戻りそうでトイレに駆けこむキャプテン。

                              随所に、音楽や衣装、ダンスと絡まって

                              女優さんたちの女っぽさ、可愛らしさが出ていて

                              とってもよかったなあと思いました。
                              さすが、流山児さんです。
                               

                              今回は、昼・夜2回をみせていただきました。

                              夜の料理長役で特別出演されている

                              文学座の戌井市郎さん(94歳)は、

                              最高齢の現役俳優として
                              ギネスブックに申請
                              なさっているそうです。



                              『ほろほろと海賊』の
                              残席は、
                              随時更新中の
                              コチラ(←クリック)
                              ※当日券のみになっているようです!



                              GW中に行ってみようかな?
                              という方、いずれかクリックよろしく

                              ↓↓↓↓↓

                              へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                              【東京】文学座、第二期生募集中!締切3/16、オーディション3/21

                              0
                                昨年、話題をよんだ、あの文学座プラチナクラス
                                1期生のみなさんがいま、3月の卒業発表会(3/28)へ
                                向けてがんばって稽古なさっています。

                                dialogue
                                ウォーミングアップでシアターゲーム
                                music
                                音楽の授業で、ウエストサイドストーリの「TONIGHT」を歌う
                                dialogue-
                                ダイヤローグの授業。戯曲を使用して実践

                                そして、いよいよ2期生を大募集!
                                ぜひ、お問い合わせください。

                                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                昨年10月からスタートした文学座プラチナクラス。
                                いよいよ2期生を募集いたします!

                                プラチナクラスは演劇を
                                本格的に
                                学んでみたい
                                シニア世代のための演劇コースです。
                                昭和12年の創立から
                                受け継がれてきた演劇のノウハウを
                                基礎からしっかりと指導します。
                                経験の有無は一切問いません。

                                学生時代のような懐かしい感覚を、
                                新しい仲間とともに体験してみませんか?
                                演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、
                                俳優があなたの新たな一歩をサポートします。

                                ●日程
                                2010年4月〜2010年9月
                                毎週火曜・土曜
                                19:00〜21:30
                                (ワークショップ日程)
                                ・4月
                                13(火)、17(土)、20(火)、
                                24(土)、27(火)
                                ・5月
                                8(土)、11(火)、15(土)、
                                18(火)、22(土)、25(火)、29(土)、
                                ・6月
                                1(火)、5(土)、8(火)、12(土)、
                                15(火)、19(土)、22(火)、
                                26(土)、29(火)
                                ・7月
                                3(土)、13(火)、17(土)、20(火)、
                                24(土)、27(火)、31(土)
                                ・8月
                                3(火)、7(土)、10(火)、14(土)、
                                17(火)、21(土)、24(火)、28(土)、
                                31(火)
                                ・9月
                                4(土)、7(火)、11(土)、14(火)、
                                18(土)、21(火)、25(土)
                                (卒業発表会)
                                2010年9月26日(日)
                                ●講師陣
                                西川信廣、瀬戸口郁をはじめとする、文学座演出家、俳優
                                ●カリキュラム
                                シアターゲーム、せりふ(モノローグ・ダイアローグ)、
                                ダンス、音楽 他、実践的なカリキュラムで指導致します。
                                8月からは9月の卒業発表会へ向けて稽古を行います。
                                ●募集人数
                                 25名
                                ●会場
                                 文学座稽古場2F
                                ●募集開始
                                 2010年2月1日(月)〜3月16日(火)当日必着
                                ●オーディション日程
                                3月21日(日)
                                ・面接と簡単な実技試験
                                ●募集要項
                                (応募資格)

                                40歳以上の健康な男女
                                学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎
                                (応募方法)
                                ヾ成の履歴書に必要事項をご記入ください。
                                ※演劇経験のある方は、書き添えてください。
                                ※どこでプラチナクラスを知ったか?なぜうけようと思ったか?
                                 を書き添えてください。
                                ⊆命
                                ※顔と全身が写ったものを各1枚(写真の大きさは問いません。)
                                80円切手を貼った返信用封筒
                                ※封筒にはご自身の住所をご記入ください。
                                折り返し受験票をお送りいたします。
                                 上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。
                                 ※提出書類は返却致しません。
                                上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。
                                (郵送先)
                                〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 
                                文学座「プラチナクラス」係
                                その他詳細についてはこちら(←クリック)をご参照ください。
                                (お問合せ)
                                文学座 企画事業部
                                担当:佐々木、久保
                                〒160-0016
                                東京都新宿区信濃町10
                                TEL:03-3351-7265
                                FAX:03-3353-3567



                                よし、これだ!
                                いってみよう!という方
                                いずれかクリックよろしく!
                                ↓↓↓↓↓
                                へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                                【東京】「文学座プラチナクラス」が10月開校、9/12オーディション

                                0
                                  当サイトを見ていただいている方の中にも
                                  ファンがたくさんいらっしゃる思われる「文学座」。

                                  お待たせしました。この秋より
                                  シニア対象のクラスが始まります。
                                  「未経験者歓迎!」です。
                                  ぜひ多くの方にチャレンジしていただきたいですね!


                                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                  09年10月、「文学座プラチナクラス」がスタートします。
                                  演劇を本格的に学んでみたいシニア世代のための演劇コース。
                                  シニアというには若すぎる40歳から間口を広げた
                                  「文学座プラチナクラス」です。
                                  舞台に立つのが子供の頃から夢だったという方、
                                  定年後でも遅くはありません。

                                  実習期間は6ヶ月
                                  演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、
                                  俳優が基礎からしっかり指導します。
                                  経験の有無は一切問いません。
                                  あなたも文学座プラチナクラスで
                                  新たな一歩を踏み出してみませんか?

                                  (プラチナクラス概要)
                                  ●日程
                                  2009年10月〜2010年3月
                                  毎週火曜・土曜
                                  19:00〜21:30
                                  ※年末年始は日程が変更になる場合があります。

                                  (WS日程)
                                  ・10月
                                  10(土)、13(火)、17(土)、20(火)、
                                  24(土)、27(火)、31(土)

                                  ・11月

                                  7(土)、10(火)、14(土)、17(火)、
                                  21(土)、24(火)、28(土)、

                                  ・12月

                                  1(火)、5(土)、8(火)、12(土)、15(火)、
                                  19(土)、22(火)

                                  ・1月
                                  9(土)、12(火)、16(土)、19(火)、
                                  23(土)、26(火)、30(土)

                                  ・2月
                                  2(火)、6(土)、9(火)、13(土)、16(火)、
                                  20(土)、23(火)、27(土)

                                  ・3月
                                  2(火)、6(土)、9(火)、13(土)、16(火)、
                                  20(土)、23(火)、27(土)

                                  (卒業発表会)
                                  2010年3月28(日)

                                  ●講師陣
                                  西川信廣、瀬戸口郁をはじめとする、文学座演出家、俳優

                                  ●カリキュラム
                                  シアターゲーム、せりふ(モノローグ・ダイアローグ)、
                                  ダンス、音楽 他実践的なカリキュラムで指導致します。
                                  1月末からは3月の卒業発表会へ向けて稽古を行います。

                                  ●募集人数 25名

                                  ●会場 文学座稽古場2F

                                  ●募集開始 2009年8月10日〜9月10日(木)必着

                                  ●オーディション日程
                                  9月12日(土)
                                  ・面接と簡単な実技試験

                                  ●受講料
                                  受講料:5000円(税込)
                                  実習費:50,000円(税込)
                                     ※テキスト代、発表会経費
                                  授業料:1期:80,000円(税込)
                                     ※6か月を3期に分けて毎期ははじめに前納のこと。

                                     1期:9月25日〜10月5日
                                        実習費50,000円+授業料80,000円(2か月分)
                                     2期:11月25日〜12月5日
                                       授業料80,000円(2か月分)
                                     3期:1月25日〜2月5日
                                       授業料80,000円(2か月分)

                                  ※分割をご希望の場合、個別にご相談に応じます。
                                  ※基本的に一括前納にて承っております。
                                  ※一度お納めいただいた入所金はいかなる理由が
                                  ありましても返金できません。

                                  ●募集要項
                                  (応募資格)
                                  40歳以上の健康な男女
                                  学歴・国籍は問いません。未経験者歓迎

                                  (応募方法)
                                  ・既成の履歴書
                                   演劇経験のある方は、書き添えてください。
                                  ・写真
                                   顔と全身が写ったものを各1枚
                                  ・どこでプラチナクラスを知ったか?
                                   なぜうけようと思ったか?を書き添えてください。
                                  ・80円切手を貼った返信用封筒
                                  上記の書類を文学座まで郵送にてお送りください。
                                  ※提出書類は返却致しません。

                                  (郵送先)
                                  〒160-0016
                                  東京都新宿区信濃町10 文学座「プラチナクラス」係

                                  (お問合せ)
                                   文学座 企画事業部
                                   担当:佐々木、久保
                                  〒160-0016
                                  東京都新宿区信濃町10
                                  TEL:03-3351-7265
                                  FAX:03-3353-3567

                                  ・・・・・・・・・・・・・・・

                                  待ってました!
                                  秋から、演劇にのめりこむぞという方
                                  いずれかクリックよろしく!

                                  ↓↓↓↓↓


                                  へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ