calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京・新宿区】10月14日開講・三枝健起監督による【シニアのためのワークショップ 第四回演技コース】

0

    「表現力」磨きましょう!! 
    演技経験者はもちろん、未経験の方も「表現力」は「あなたのパワーアップ」につながります

    巨匠:三枝健起監督による「落語を演じてみる」シリーズ第三弾。
    今回のテキストの題材は 落語「厩火事(うまやかじ)」。
    ひとりひとりの個性を生かした演技を楽しく丁寧に指導します

    三枝監督の直接指導を受けられる 大変貴重なチャンス! 

    俳優の道を歩んで行きたい方には弊社所属の可能性もあります

    「台詞を覚えること」や「役作り」などの「創作活動」は
    脳のトレーニングにもなりますよ!! お気軽にご参加ください!!

     

     

     


    □ 講 師   

    三枝健起氏(KENKI SAEGUSA ・ 監督・演出) 

    '45年3月30日生まれ。血液型A型。
    '68年早稲田大学文学部演劇科卒。NHK入局。 

    「新日本紀行」など報道番組担当。
    '77年報道局ニュースセンター9時文化担当記者からドラマ部転局。 

    ドラマ「安寿子の靴」「匂いガラス」「雨月の使者」「もどり橋」「青春牡丹燈籠」 
    映画「MISTY」「あさきゆめみし」「オリヲン座からの招待状」「春よこい」など5本。 
    舞台「秘密の花園」(千住・1010ホール)オペラ「KAMIKAZE」(上野・東京文化会館) 
    ミュージカル「ウエスト・サイズ・ストーリー」(渋谷・オーチャードホール) 

    ≪受賞歴≫
    '82年 芸術賞大賞「まぼろしの東京オリンピック」 
    '84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞「安寿子の靴」 
    '86年 芸術選奨文部大臣新人賞「匂いガラス」「追う男」 
    '87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞「雨月の使者」
    '93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ「青春牡丹燈籠」
    '96年 文化庁芸術作品賞「天上の青」 
    '97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞「飛べない羽根」 

    ≪三枝監督からのメッセージ≫ 

    私の演出(演技指導)の武器は「誤読」と「偶然性」です。 人間の行動は矛盾に満ちています。芝居の登場人物の言動が理路整然と行われてはたまりません。 観客たちの予想を裏切ってこそ笑いが生まれ、ガッテン!するのです。 どんな優れたスクリプトでも青写真にすぎません。誤読という武器を携えて、いかなる矛盾撞着をも踏み進んでいかなくてはなりません。

    「映画は監督のもの、舞台は役者のもの」と言います。幕が上がれば、セリフを忘れた、間合いがおかしい、いろいろなことが起こるでしょう。でも、それが見事に傑作を生むこともあります。神頼み、偶然性ですね。映画は少し違います。3分ほどのセリフを暗記すればいいし、撮り直しは可能ですから誰でも出来る。でも味がないとね。

    ・・・基本は芝居!!
    今回は、落語ブームを反映して、落語の世話物「厩火事」を題材に寸ドラを皆さんに試みてもらおうと考えています。 ボー読みでは困りますが、その人その人の個性を生かした演技指導をしていきたいです。 いつも笑っているようにみえる顔とか・・ウソっぽい顔とか?天才役者でも、そんなに性格の違った役をこなすことは出来ません。
    せいぜい、二つです。 
    ですから、この役はどんな人生を歩んできた人だろう?何故今ここに居るの?このシーンの前は私、何をしてたのだろう?この役は血液型は何だろう?子供は居るのだろうかな?居たとすれば今どんな関係だろう?セリフ一言でも、そうしたことを分析するのが楽しいのです。

    そして演技の基本はやっぱりリアリズムです。
    どんなに偉い監督にも対抗するにはリアリズムです。こんな時こんな場面でこんな言い方しますか?とかね。 

    □ 資 格 年齢40歳以上 性別・経験不問 演じることに興味のある方 

    □ 日 程 と カリキュラム 

    10月14日(土) テキスト「厩火事」の 前半部(約3分) 
    1組 9:30〜11:30 2組 12:30〜14:30 

     

    落語「厩火事(うまやかじ)」を題材にした寸劇を演じます 
    一日目はテキストの前半部・3分位の長さのお芝居
    テキストは事前にお手元にお送りしますので
    なるべく台詞を覚えて役作りをするなど・・・ 
    ご準備・予習をしてください 
    当日は、本読み〜実際に動きを入れて演じます 

    10月21日(土) テキスト「厩火事」の後半部(約3分) 
         1組 9:30〜11:30 2組 12:30〜14:30
     
    二日目はテキストの後半部・3分位の長さのお芝居 
    本読み〜実際に動きを入れて演じます
    2日コースを選択された方はこの日で終了です
    2日コースは 

    「テキストの半分ずつ」を「2日に分けて演じます」 
    2日コース か 3日コース か 
    ご自分のペースでご選択ください  

    10月28日(土) テキスト「厩火事」の全編 (約6分) 
         1組 9:30〜11:30 2組 12:30〜14:30 

    3日コースを選択された方 
    三日目はテキストの全編・6分蔵の長さを通して演じます 

    「厩火事」をひとつの作品として仕上げたい方、 
    2日間では物足りない方はぜひ 

    □定 員 

    各組 12名(先着順・定員になり次第締め切ります) 

    □ 場 所 
    新宿村スタジオ 03-3361-5376 
    〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2 
    東京メトロ丸の内線 西新宿駅徒歩7分・丸の内線大江戸線 中野坂上駅より徒歩8分              

    □ 受講料(料金は全て税込・教材費込) *下記注意事項を必ずお読みください* 
    ・2日コース (10月14日 テキスト前半部 +21日 テキスト後半部) 
    一般 14,000円   リピーター割(第一回二回第三回演技コース受講の方対象)13,300円 
    ・3日コース・・・全編を通して更に仕上げたい方(10月14日 前半部+21日 後半部+28日全編)
    一般 20,600円  リピーター割(第一回二回三回演技コース受講の方対象)19,500円 

    *注意事項* 
     本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません 
     受講料の1%を日本赤十字社東京都支部・活動資金に寄付します 

    □ お申込手順 
    1・下記公式サイト内お申込みフォーム もしくは メール・電話 で下記の通りのお申込み必要事項をお申し出の上事務局までお申込みください 。先着順で受付し1組・2組の各々定員(12名)になり次第締切ります 

     

    お申込み必要事項 
    ,名前 年齢 性別 い棺蚕蝓´ヅ渡叩Ψ搬單渡叩´FAX Д瓠璽襯▲疋譽后´┐幹望の組(1組 2組)・コース(2日コース・3日コース) 演技経験の有無 

    2・受付後、事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします

     

    3・口座ご案内後、1週間以内に全額
    (一般14,000円・リピーター割13,300円)(一般20,600円・リピーター割19,500円)
    をご送金ください  (振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます)

    4・事務局にて受講料ご入金確認をもって参加確定といたします

    5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の20分前)

    <事務局> 小寺事務所ワークショップ事務局
    お申込みサイト:http://www.officekotera.com/workshop.html
    メール:office_mailto@yahoo.co.jp
    電話:070-2645-1983(受付時間:9:0020:00

     

     

    JUGEMテーマ:趣味

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック