calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京】「中高年ミュージカル劇団 一季」→「中高年ゲキアツ劇団 IKKI」に!劇団員随時募集中!

0

    JUGEMテーマ:趣味

     

    「中高年ミュージカル劇団 一季」は2012年に旗揚げして以来、少しずつ観客動員数を増やして参りました。劇団員も増え、現在は男性6名・女性20名で活動しています。

     

    そんな一季は、2017年1月1日から、

    劇団名が、「中高年ゲキアツ劇団 IKKI」に変わりました。
    一季は、「ミュージカル劇団」を名乗りながらも、「ミュージカルじゃないんじゃない?」と、ささやかれてきました。
    原因は、作・演出の福本ひとしが、ミュージカルより軽演劇に傾いているからです。演劇と演芸をまぜこぜにして、福本流の「アチャラカ」とか「スラップスティック」を創ろうとしている。
    なんて言うと、「は〜?」って感じだけど、要するに「なんでもあり」をやりたがっているんです。
    そんなわけで、「ミュージカル」の看板を外して、代わりに、劇団カラーを打ち出しながらもよく分からない「ゲキアツ」を、はめ込みました。

     

    「ゲキアツ」は「激熱」。
    もともとは、パチンコやパチスロで、大当たりを予告する「激アツ」という演出です。この予告が出ると、遊んでいる人のテンションは、イッキに上がります。「当たるぞ〜!」と、大興奮。だけど、当たる確率は、せいぜい40〜50%だそうです。つまり、ハズレる可能性の方が高いんですね。
    「すごく熱いけど、けっこうハズレるよ」
    そんなメッセージを「ゲキアツ」に込めました。
    「IKKI」は、皆さんに親しまれてきた「いっき」という響きを残しながら、「一季」「一気」「一旗」「一揆」「一騎」などの、いろいろな想いを象徴させました。
     

    新生IKKIは、パワフルで楽しくてバカバカしい福本流アチャラカ道を極めていきます。

     

    劇団員は随時募集していますので、興味のある方はぜひお気軽に見学にいらしてください。
    =====

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック