calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【北海道・札幌市】教文演劇フェスティバル2013「短編演劇祭」のシナリオ審査に「くしろ高齢者劇団」が合格。8/17上演『札幌・』

0
    JUGEMテーマ:趣味

    今年、6回目を迎える「札幌・教文演劇フェスティバル2013」(主催:札幌・教文演劇フェスティバル実行委員会)が札幌・教文演劇フェスティバルにて2013年8月4日〜18日に開催されます。

    「短編演劇祭」では「TRY」をテーマに20分完結の短編作品のシナリオを募集したところ、札幌、東京、釧路等から19作品の応募があり、8作品が公開審査で合格しました。合格した8劇団は8月17日に優勝を争います!

    合格作品の一つが「くしろ高齢者劇団」佐藤伸邦さんの作品「ヨヨヨ。テコロレプ」(yo yo yo. tekor-rep=アイヌ語)です。佐藤さんの作品が合格したのは2010年に続いて2度目とのこと。

    「総合病院の待合室を舞台に、高齢者たちのやさしさと強かさを伝えるコミカルなセリフの多いシナリオです。20分は手ごろな長さですが、思うことを十分に書ききれないですね。しかし、私たちの芝居を見て下さる高齢者には、飽きずにみていただけるちょうどいい長さのようです」(佐藤さん)

    【日程】
    8月17日(土) Aブロック中 くしろ高齢者劇団は 14時25分から14時45分(20分)

    【会場】
    札幌市教育文化会館

    【演目】
    「ヨヨヨ。テコロレプ」(作・演出 佐藤伸邦)

    【あらすじ】
    ※教文演劇フェスティバルの公式サイトより引用

    今や病院の「待合室」は、お年寄りが集うロビーである。あっちには病んだ老人がいて、こっちには、なんとなく誰かに癒されたい老人が居る。お節介なおばさんが やっと場を盛り上げて楽しい雰囲気を造れば、側から短気なお爺さんがあわやの場壊し屋に・・。
    日がな一日 思いのままを語り、笑い、時には怒りをむき出しにするお年寄りの軍団。
    様々な情報が、もっともらしく提供されては泡沫(うたかた)のように消えていく。
    今日も この総合病院の「待合室」は 朝早くから いつもの常連さんや新入りさんが集まって来ている。どきっとする発言で相手を傷つけそうになったり 相手を誉めたり・・海千山千・・。丁々発止。止めどない会話の中に なんときょうは ある結論が・・?

    ※詳しくは「教文演劇フェスティバルの公式サイト」でご確認ください。
    http://www.kyobun.org/enfes2013/



    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック