calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【兵庫・神戸市】阪神大震災で失ったものを取り戻そうと立ち上がったシニア劇団「芝居工房 来るくる座」

0


    神戸のシニア劇団「芝居工房 来るくる座」

    「震災を受け助かった命で私たちにも出来ること、芝居をすることで地域の方々に楽しんでもらおうと平成8年に立ち上げました。『来るくる座』とは、震災で失ったもの 地方に出られた方々が戻って来る 幸せが来るという思いを込めた名前です。素人ばかりの劇団は神戸では「来るくる座」だけではないかと思います。ホームページを見ていただけたらうれしいです」
    山根(ミセスサンコン)


    質問してみました!

    ●現在の人数は?どんなメンバーがいますか?

     団員は男性6名 女性7名(59歳から72歳まで)。主婦・会社員・自営業・定年退職組 中には透析を受けながらがんばっている人もいます。

    ●どんなきっかけ、理由、目的によってはじまったのですか?
     子どもが児童劇団に入っていて 子供の公演などを見ているうちに親たちもやってみたいと思っていたとき震災に遭い 助かった命で私たちにも出来ることを考え、芝居で地域の人たちに楽しんでいただこうと平成8年劇団を立ち上げました。

    ●劇団名の由来は?
     震災で失ったもの やむなく地方に出られた方々が、いつか神戸に戻って来る 必ず幸せが来るという意味です。
     
    ●稽古場はどこですか?
     遠くに住んでいる団員が通いやすいようにと 駅のすぐ近くの自治会館を利用しています。

    ●どんな練習をしていますか?
     毎週火曜日の19時〜21時 その年の公演(秋)に向かって稽古をしています。稽古のあとミーティングを兼ねての食事会が楽しみです

    ●自慢できることは?
     私たちの芝居は脚本・演出などみんな素人の手作りですが、平成8年から平成21年までは2年に1度でしたが、新神戸オリエンタル劇場で公演をしてきました。 毎回満席に近いお客様に来て頂きました。また、鹿児島の沖永良島にも公演に行き島の方たちとの共演もしてきました。



    ●最近の作品や活動、もしくは代表的な作品や活動は?
     平成17年の「13月の王さま」では花嫁さんのお色直しの衣装を調達して出演者たちはドレスを着ました。平成19年には猫たちの震災のお芝居「愛するものよ」をしました。平成22年からは神戸の王子動物園ホールでワンコイン(500円)劇場を始めました。 2年に1度から1年に1度公演をすることでお客様たちにも喜ばれています。ホールは小さくなりましたが、お客様と出演者に一体感が生まれています。

    ●今後の予定(公演)、夢は?
     今年も秋に公演を行います。私たちの夢は「全国シニア劇団演劇祭」に参加することです。ホームページを見てください。「来るくる座」で検索してください。

    HPはコチラ


     
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック