calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

(大阪・箕面市)劇団「すずしろ」ブロードウェイ壮行公演 4/25

0

    ny

    先日、劇団「すずしろ」ブロードウェイ

    壮行公演を観劇しました。

    演目は、アマチュア劇団に人気の
    『煙が目にしみる』(作・堤泰之)。

    火葬場の待合室を舞台に、

    幽霊の男性二人と

    それぞれの家族や関係者の間で

    繰り広げられるウェルメイドコメディです。

     

    英語での舞台挨拶のあと、

    ドラマは最初、日本語で始まります。

    「英語はいつ出てくる?」と思っていたら

    中盤で、ドラマの要となる人物
    (一人の幽霊男の母親)が
    登場し、
    初めてEnglishのセリフ。
    (忘れましたが、絶妙のタイミングで超ウケでした)

    それから、一人の台詞のなかに英語と

    日本語が混じりはじめ、

    テンポが上がってくるクライマックスには、

    怒鳴るも、泣くも、笑うも全台詞が英語に。

    堂々とした流暢な「箕面(みのお)風」の
    英語は
    聴いていて気持ちよく、

    日本語版DVDをみていたのにも関わらず、

    まさかのホロリ、
    狐につままれたような感覚でした(笑)

     

    演出担当の俳優・倉田操さんにそれを伝えると

    「英語の方が感情を表現しやすい役者もいたのでは?」

    確かに、みなさん英語を使うことで動作も
    いくぶん大きくなったようにも感じました。

    “家族の絆”などという照れくさいシーンも
    英語なら、ユーモラスに感じます。

    これが大阪・箕面のみなさんの感性にあって
    いてよけいにおかしかったのかもかもしれません。 
     


    ny2

     

    劇団「すずしろ」は、6月12日(土)・13日(日)

    いよいよ、ニューヨークのオフブロードウエイ公演です。

    作品はもちろんのこと、メンバーのキャラは、

    大歓迎されることと思います。

    5月27日の朝日新聞・夕刊に劇団「すずしろ」が
    掲載されています。ネットではコチラ
    http://www.asahi.com/kansai/entertainment/
    news/OSK201005270031.html

    ※2行になっている場合はコピーし1行にして
     アクセスしてください。


    準備の様子などは
    すずしろのブログ(←クリック)をご覧ください。
    現地の新聞にも載っているようですよ。
    nyadosさんのブログ(←クリック)
    NYで公演するシニア劇団があるのか、
    応援したいな、寄付したいな(受け付けています)
    NYの知り合いがいるけどな(紹介してあげてください)
    おもろいなという方、

    いずれかクリックよろしく!

    ↓↓↓↓↓

     

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック