calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京】演劇倶楽部『座』の5期生公演『ぢゃぢゃ馬馴らし』3/14・15

0
    日本を学ぶ演劇塾」として1992年に設立した演劇倶楽部『座』 (←クリック)が、2004年4月より毎年、50歳以上を対象にワークショップ『座・シェイクスピア』を開講。現在、5期生24名(50歳〜82歳)が、シェイクスピアの名セリフ坪内逍遥の美しい日本語で上演するために、1年かけてじっくりと学んでいます。

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ
    シェイクスピアというと、難しそうな印象を持つ人がいらっしゃるかもしれませんが、『座・シェイクスピア』で用いる戯曲は、すべて喜劇。物語そのものの面白さに、シニア受講生の個性がのって、公演では、観客を大いに笑わせ、楽しませることができます。「シェイクスピアは大変だけど、それぞれに見せ場あるので面白い」(受講生のひさこさん)

    また数あるシェイクスピア訳の中で、「坪内逍遥」の訳にこだわっているのも『座』の特徴。
    「翻訳の中には、人間の生きた語り口からズレてしまった不自然なものもあります。坪内の訳は、古い単語はあるものの、言葉の使い方は日本人のDNAに最も近く、素朴で、美しく、力強い」と『座』主宰の壤晴彦さん。

    壤晴彦さんは、狂言大蔵流・茂山千作(人間国宝)に師事し、その後、「劇団四季」の正劇団員を勤めたという、演劇界でも異色の経歴の持ち主。独立後は、演出家・蜷川幸雄さんの舞台にも数多く出演し、ロンドン、ニューヨークなど海外公演も少なくありません。そうした”和”と”洋”の幅広い活動を通じ、日本語の美しさを再発見した壤さんが絶賛する坪内逍遥の日本語、あらためて味わってみたくなりますね。

    稽古場は、壤さんの狙い通り、個性的で活力のある日本語であふれていました。台本を交替に読んでいる受講生の皆さん、セリフの一語一語、一音一音を発することが楽しくてしかたがないという様子で、身を乗り出して言葉を放ちます。お互いの表現が面白く、稽古中にセリフを読みながら、思わず笑いが出てくることもありました。

    「それぞれの人生の音色がしてるね」(壤さん)

    壤さんが『座・シェイクスピア』を立ち上げた理由は、50歳以上の人たちの声を聴きたいと思ったからだとか。
    「人生に陰影のある、また、ある種の達観した普通の方々の声には、職業俳優のつくられた声にはない魅力があります。その中にこそ、本来の日本語の美しさがあるんじゃないかな

    身体に負担をかけず、美しい言葉を発することのできる最先端の発声法を学べるのもこのワークショップの魅力。プロも学ぶ朗読塾(←クリック)や個人レッスン(←クリック)なども併設され、深めようと思えばいくらでも深められます。
    以前別の養成所で1年半学んでいた受講生のお一人は「求めている質の高さが違うの驚きました。できるかどうかは別として、高みを目指してがんばってみたいと思います」(律子さん)

    ■「座・シェイクスピア」2009年度生募集!

    資格:50歳以上の男女(プロまたはそれに準ずる方を除く)
    期間:2009年4月〜2010年3月(発表公演)
    稽古日:毎月、第1と第3土曜日・日曜日、午前10〜12時(月4回)
    レッスン内容:発声・演技・身体訓練 費用:入会金3万円/受講料月15000円(半年分全納)、
    公演準備金50000円
    問い合わせは演劇倶楽部『座』まで
    TEL 03−6431−0377(平日11〜17時受付)
    Fax 03−6431−0378(24時間受付)
    Mail info@za01.com (24時間受付)


    ■過去の上映作品
    2005年・2008年『真夏の夜の夢』
    2006年『むだ騒ぎ(から騒ぎ)』
    2007年『ベニスの商人』

    jaja1

    ■2008年度発表公演『ぢゃぢゃ馬馴らし』
    作・ウィリアム・シェイクスピア
    訳・坪内逍遥、演出・壤晴彦

    3月14日(土)14:30開演、15日(日)14:30開演
    ※開場はいずれも30分前
    会場:草月ホール
    料金:3000円(前売り・当日共/全席自由)
    予約・問い合わせは演劇倶楽部『座』まで
    TEL 03−6431−0377(平日11〜17時受付)
    Fax 03−6431−0378(24時間受付)
    Mail info@za01.com (24時間受付)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「子どもの頃、国語の時間に朗読するのが大好きだったという方、夢中になることうけあいです!」(管理人)


    日本語の美しさなんて忘れてしまっていたな
    楽しそうなワークショップだなという方、
    いずれかクリックよろしく!
    ↓↓↓




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック