calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京】45歳からのアクターズスタジオ2期生公演!3/18〜22

0
    chirashi1

    ■2期生公演『蒼いランドセル』
    作・演出:松本陽一 

    消し去りたい過去
    忘れてしまった未来
    すべての思い出を詰め込んで
    教室の端におかれた
    蒼いランドセル(ちらしより)

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ
    3月18日(水)19:00開演
      19日(木)19:00開演
      20日(金)15:00開演
      21日(土)13:00開演,18:00開演
      22日(日)13:00開演

    ※開場はいずれも30分前

    会場:下北沢「劇」小劇場
    料金:前売3500円、当日3800円、高校生以下2500円
    (全席自由)

    詳しくは『蒼いランドセル』(←クリック)特設サイトをどうぞ。
    ちなみに第1期生の公演「独房のルージュ(←クリック)をどうぞ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    2007年2月に開講された「45歳からのアクターズスタジオ」。
    主宰は、トムスタジオ(←クリック)の代表で、脚本家・演出家・俳優の松本陽一さん。開講の理由は、

    「他のワークショップを受講していた50代の男性が、若い受講生たちの中で、ひときわ異彩を放ち魅力的でした。こういう方々が舞台にあがる機会がないのは、残念だと思ったからです」

    講師は、松本さんほか、現役の俳優が2人。週2回、1回3時間のレッスンで本格的に学べるのが特徴です。基礎レッスンには2時間かけ「発声」には特に力を入れています。

    keiko
    真ん中が演出家の松本さん。動作の強弱やスピードなど自らやってみて説明。
    稽古場は、西武池袋線「石神井公園」駅より徒歩2分。


    正しい発声とは、観客席に声を届かそうと、むやみに大きな声を張り上げることではなく、役に応じて「感情やイメージをちゃんと表現できる声を獲得すること」。ゆえに、演劇の「発声レッスン」は、その人の声の可能性や表現の幅を広げることにつながります。

    また、正しい発声法を身に付ければ、たとえ大きな声を出し続けるシーンがあっったとしても、声を枯らすことはありません。面白いのが、漫才を使ったレッスン。エンタツアチャコなど古典的なテキストを用いたり、受講生同士で創作したりしながら、間のとりかた、相手への反応のしかたなどを学びます。

    keiko3
    厳しいダメダシを、やさしい口調で行う松本さん

    現在、2期生の皆さんが3月の公演に向けて猛稽古中です。
    メンバーのレッスンブログ(←クリック)は必見!
    試行錯誤しながら少しずつ前進していく様子がよくわかります。
    ブログの運営は、受講生にまかされていて、基本的には何を書いてもOK。そんな松本さんのおおらかさがいいですね。

    公演前のレッスンは、最初の1時間に、前回の復習も兼ねて受講生同士の自主練習を行うこともあります。そして、松本さんの演出。立ち位置や動きの大小、声のボリュームや調子などが、そのシーンやストーリー全体にどの程度影響を与えるのかが、細かく調整され、舞台の構造が客観的に見えてきます。わかりにくいところは、松本さん自らやってみせるなど懇切丁寧な指導で、演劇が初めての人でも安心して飛び込めそうです。

    自分たちのために作品をつくってもらえるなんて、とても贅沢なことだと思います(ゆみさん)」

    ここでは、既成の台本を用いず、松本さんがメンバーのキャラクターに応じて書き下ろします。メンバーが平均的に登場する群像劇スタイル。レッスンを重ねる過程で、受講生の意外な一面を発見してセリフを書き換えたり、高度な技術が必要でうまくいかないセリフがあれば削ったりなど、メンバーの状況をみながら戯曲を書き進めていくそうです。

    作風は、ハートフルコメディですが、テーマは「自殺」など重いこともあります。しかし、決してイヤな重さにならず、最後は感動で終わるのが特徴です。公演を観た人が翌年の受講生になる確率もかなり高いようです。

    役者としての中高年の魅力は
    「圧倒的なリアリティですね。表現の強弱、幅が広いので、シンプルなストーリーでも、すごく豊かになる」と松本さん。

    「第1回公演を動画で拝見しましたが、わかりやすく、多くの人が素直に感動できる作品でした」(管理人)

    只今、第3期生募集中!
    詳しくはコチラ(←クリック)
    をどうぞ

    ☆見学、体験レッスン、公演についてなど、
    お問い合わせは以下まで!
    tomm_studio@yahoo.co.jp

    面白そうと思った方は
    クリックよろしく!

    ↓↓↓




    コメント
    わあーおー。2期生でしたねー。全然気がつきませんでした。3期生は募集か・・・。

    本ブログで、トムスタジオさんは極端にアクセス数が多いです。やはり、トムスタジオさんの方がリンクしてくださっているからでしょうね。

    4期生も続けていただき、これまでの選抜で5期生をやっていただいたりできれば楽しいでしょうね〜。
    • K.A
    • 2009/03/26 12:47 AM
    おはようございます。
    あまりにも今さらなのですが、今回の公演は「2」期生の公演でした(笑)なんで気づかなかったんだろう?
    「蒼いランドセル」無事に幕を閉じました。ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。
    1年という長丁場、ていねいな基礎レッスンと難易度の高い脚本、演出。中身の濃い1年間を送れます。
    稽古、とても面白く拝見しました。
    観にいけないのがとても残念です。
    みなさんによろしくおつたえください。
    • K.A
    • 2009/03/04 8:49 AM
    ご紹介記事を掲載していただきありがとうございます。先日は遠いところまでありがとうございました。
    いよいよ公演10日前となりました。稽古も佳境に入っております。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック