calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【仙台】お芝居で地域を盛り上げる「高砂もりあげ隊」新春公演1/24

0
    [芝居小屋] ブログ村キーワード
    takasago-1
    もりあげ隊おなじみの「へっこき」三人娘登場

    仙台市宮城野区の「高砂もりあげ隊」は、お芝居を通して地域を盛り上げることを目的に、2005年、高砂市民センターで行われた「大衆演劇塾」の修了生有志が立ち上げた大衆演劇一座です。

    最新情報はこちら(←クリック)

    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ
    昭和初期、この地域には「扇座」という常打ち芝居小屋があり、お芝居や活動写真(映画)を観にくる人でたいそう賑わいました。高砂もりあげ隊では、当時の扇座を知る高齢者に聞き取り調査を行い、できるだけ近い形で「扇座」の再現、復活を目指しています。

    takasago-3
    桜吹雪&ちんどん雅組コラボ

    舞台は、笑いあり、涙ありの大衆芝居と歌謡・舞踊ショーとの二部構成です。お芝居は、脚本から、大道具・小道具制作まで、メンバーの得意分野を生かした手づくり。歌謡・舞踊ショーでは、芸達者なメンバーがそれぞれが特技を持ち寄るほか、演目に応じて、町おこしに関心のある若者衆や地元の子どもたちにも手伝ってもらいます。

    takasago-4
    もりあげ隊アイドル達「若紫と若光」

    旗揚げ公演では、200名近くの観客がつめかける盛況。70代男性の白塗りの女形や着ぐるみの女相撲なども飛び出し、お年寄りからこどもまで、大いに楽しみました。

    監修・演技指導は「大衆演劇塾」の講師でもあるなかじょうのぶさん(なかじょうのぶ独人芝居事務所)。

    チャンバラが好きならば、太刀の基本を教えるという風に、一人ひとりにやりたいことを出してもらい、できるように指導しました。それぞれを構成していった結果、バラエティに富んだ舞台になりました」(なかじょうのぶさん)。また、手作りとはいえ、技術面では「せんだい演劇工房10-BOX」がサポートする本格的なステージとなっています。

    takasago-6
    女相撲は、定番の見世物です!takasago-2
    基礎から学んだ成果か、決まってます!

    高砂もりあげ隊は、本公演のほか、月2回は老人福祉施設、夏休みは、学校や児童館で、団員が講師となって紙芝居や演劇ワークショップを行うなど、活発に活動しています。3年目を迎え、依頼公演は増えるばかりだとか。

    「メディアが発達して、何でも見られる時代なのに、大衆演劇を観たいという人たちがこんなに多いとはビックリ。だからこそ励まされるし、やりがいがあります」(代表・桜吹雪さん)

    takasago-5
    中野新町集会所で太刀を披露!皆さん、興味津々

    高砂もりあげ隊では、座員を大募集しています。

    お芝居に興味のある方/大衆演劇が好きな方/芸のある方・欲しい方/高砂周辺にお住まいの方/チャンバラやってみたい方/人を喜ばせるのが大好きな方/表現活動でボランティアをしたい方/裏方(着付け、メイク、大道具・小道具など)やってみたい方など

    稽古:土曜日の午後2時〜4時   
    他に演技力を高めるための紙芝居講座、読み聞かせ講座も時々開催。
    参加費:月1000円

    関心のある方は、お気軽に以下までご連絡ください。
    ichigoichie-sakurahu@clock.ocn.ne.jp
    090-7665-9683
    (事務局:桜吹雪)

    第3回新春公演がもうすぐです。

    takasago-0
    カワイイチラシですね〜

    第1部 高砂版 姥捨て山〜捨てられてたまるか〜
    第2部 舞踊ショーと女相撲

    突然「年寄りは山に捨てるべし!」というお触れ。
    果たして、子どもたちはどう乗り越えていくのか?!

    日時:2009年1月24日(土)
    会場:高砂市民センター ホール 入場無料


    ■これまでの上演記録
    2007年 旗揚げ公演『高砂今昔物語』
    2008年 第2回新春公演『絆』
    2009年 第3回新春公演『高砂版 姥捨て山』


    「高砂もりあげ隊」って楽しそうだな、
    お芝居で地域を盛り上げるっていい考え
    と思った方は、いずれかクリックよろしく!

    ↓↓↓

    コメント
    初めまして。オトメジョンコ様。

    名のとおり、盛り上がったということで、とても嬉しく思います。新しいことを始めて、続けていくことは、本当に大変なこととは思います。隊の活動に賛同してくださる方、何よりもいい仲間が広がりますように、超微力ですが応援しております。

    また、仙台に行きましたときには、オトメさんにもいろいろとお話をお聞きしたいですね。
    • K.A
    • 2009/01/31 10:23 AM
    高砂もりあげ隊オトメジョンコ(脚本と制作担当)です。
    このたびは、このように丁寧に紹介していただきありがとございます。
    第3回公演も先週24日大盛況のうちに無事終了いたしました。
    おかげさまで当日は、300人余りの地域の方々においでいただき、
    泣いて笑ってと大いに楽しんでいただきました。
    また、仙台に来る機会がありましたらぜひお寄りください。
    • オトメジョンコ
    • 2009/01/31 1:52 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック