calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【愛媛・東温市】完熟「一期座」 第4弾作品『人生いろいろ五色姫』3/19・20

0


    愛媛県東温市に5年前に誕生した
    50歳以上を対象とした熟年劇団、完熟「一期座」。
    第4回公演のお知らせです。

    iroiro


    第4弾作品『人生いろいろ五色姫』

    戦いの世は平和になり幸せが訪れるだろう石に願いをこめて
    あわれ姫たちの命よ よみがえれ よみがえれ

    (内容)
    「五色姫伝説」をモチーフに、まちづくりをめぐる人間模様。
    幻のミュージカル「五色姫伝説」を創るまでの喜びあり・
    悲しみあり・感動ありのいろいろな人達のそれまでの人生。
    そして、幻のミュージカルの内容とは・・・。

    日時:
    2011年3月19日(土)・20日(日)両日共に、
    10:30〜12:10 14:00〜15:40 4回公演

    会場:坊っちゃん劇場

    料金:全席自由席 1,500円
    ※席に限りがございますので事前にチケットの購入をお願いします。

    お問合せ:坊っちゃん劇場(089-955-1174)まで。

    完熟「一期座」:

    年齢を重ねてきた人々が、自らの経験と培ってきた“こころ”で表現し、演技の中で新しい自分を発見する、熟年だからこそ出来る舞台を目指します。舞台に興味を持つ人間が勢ぞろい。スタッフも役者も50歳以上のメンバーで構成。かつて舞台に上がっていた、一度舞台に上がってみたい、舞台に係わる仕事・作業をしてみたい。そんな想いを持つ人々の集団です。

    ●3月27日(日)に開催されます「第23回五色姫復活祭」と同時期の公演です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    観劇チケットを「見奈良天然温泉 利楽」受付で提示すれば、
    入浴料が400円で入浴できるそうです(有効期限:3月末日)


    完熟「一期座」のミュージカルをみて
    温泉に入りたいなという方、
    いずれかクリックよろしく!

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    【香川・高松市】エルダーキャッツ公演『さぬきの寅さん、夕焼け雲』7/4 劇団員募集中

    0

      寅さんは、葛飾柴又だけではありません。
      うどんがうまい!香川県高松市にも、
      本物の寅さんより、イケメンな
      シニアの寅さんがいらっしゃいます。

      そして寅さんをとり囲む
      人情味豊かな人々。
      今年も泣かせて、笑わせてくれそうです。

      地元では有名なエルダーキャッツ、
      まだの方は、早めのご予約を。

      「私もやりたい」という方は、
      即ご連絡を!
      劇団員募集中です!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      tora1

      高松市市民文化祭アーツフェスタたかまつ2010主催事業/
      高齢協劇団エルダーキャッツ公演

      さぬきの寅さん
      夕焼け雲

      真っ赤な夕焼けの下で寅が泣いた!
      大好評のさぬきの寅さん、今回も泣かせます。笑わせます。

      日時:
      7月4日(日) 11時00分/15時00分
      場所:
      サンポートホール高松第2小ホール
      料金:
      一般前売1,700円(当日2,000円)
      学生前売1,500円(当日1,800円)
      中学生以下(前売、当日)1,000円

      キャスト
      寅次郎■小西金太郎
      昭 介■岡栄成
      秋 子■元木佐代子 
      聡 子■國宗芳子
      志 乃■城戸のり子
      法 子■中井ヒロ子
      敬 子■木村麗子
      徳 江■大塚陽子
      桜 井■善林功
      マ サ■新名利勝
      権 田■石井昌文
      黒 井■佐々木俊英
      小百合■岡松澄子
      カラオケマン■長本貫太郎
      ミドリ■エ藤宣子
      ユ リ■谷本夏音
      拳■鈴木裕平、■石井夕起子、■岩瀬静雄

      スタッフ
      作・演出■大西恵
      演技指導■中越恵美
      大道具■小西金太郎・石井昌文。新名利勝・善林功
      小道具■岡栄成・エ藤宣子・木村麗子
      衣 装■國宗芳子・小西章子
      音 響■佐々木正勝
      メイク■大塚陽子
      照 明■ミュウライティングオフィス
      舞台監督■中越恵美

      ご存知さぬきの寅さん、山小屋にて大騒動!

      tora2

      あらすじ:
      世間の不況は露店商人である春日寅次郎にとって
      も深刻な問題である。塩江温泉で浮世の垢を流そ
      うとやってきたが、ふとタコ社長の事務所で働い
      ていた秋子が父親の発病で山に戻っているのを思
      い出し山道を登って山小屋にやってきた。
      小屋にはリストラされた腹いせに聡子、法子、志
      乃がビールで気炎を上げている。寅次郎行くとこ
      ろ必ず騒ぎが待っている!
      折からコンビニ強盗のニュースを聞いた女達は寅
      次郎を強盗と間違えて大騒ぎ、やがて山小屋には
      強盗を追ってきた刑事、フラメンコダンサー、責
      次郎の舎弟マサ、子ども、カラオケマンと次々と
      やって来てついにあの恐ろしい.・・・

      劇団員を募集しています!、
      あなただってまだまだやれる。
      人生再チャレンジ。一緒にやりませんか!
      TEL:090-1003-8568(小西まで)

      主催:
      高松市民文化祭アーツフエスタたかまつ2010事業運営委員会/高松市/財団法人高松市文化芸術財団

      主管:高齢協劇団エルダーキャッツ

      後援:高松市教育委員会、朝日新聞高松総局、RSK山陽放送、RNC西日本放送、FM香川、FM815、OHK岡山放送、香川こまち、KSB瀬戸内海放送、産経新聞高松支局、山陽新聞社、四国新聞社、高松ケーブルテレピ、高松リビング新聞社、TSCテレビせとうち、TJかがわ、ナイスタウン出版株式会社、毎日新聞高松支局、読売新聞大阪本社、アーツカウンシル高松 


      元気もらいにいくぞ!という方
      いずれかクリックよろしく
      ↓↓↓↓↓

      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

      【愛媛・東温市】坊っちゃん劇場の熟年劇団・完熟「一期座」

      0
        3
        初公演『再婚申し込み』。本格的なミュージカルの舞台!
                              

         完熟「一期座」(いちござ)
        は、2007年9月、四国・瀬戸内の伝統文化を舞台化し全国発信する坊っちゃん劇場(東温市)内に誕生しました。一生の意味と東温市特産のイチゴをかけた「一期」というユニークなネーミングが印象的です。人生経験豊富な中高年パワーを発揮して、熟年ならではの舞台づくりを目指しています。

         劇団結成にあたって、坊っちゃん劇場は、県内在住の50歳以上の男女を条件に役者・裏方スタッフとなる団員を募集しました。当時は、蜷川幸雄さん率いる高齢者演劇集団「さいたまゴールとシアター」の結成が話題となっていたこと、地方で中高年のみで本格的な活動を行う劇団は珍しくマスコミに注目されたこと、何より、中高年がエネルギーを発散できる場が地元に少なかったことを背景に、オーディションには、50人を超える希望者が殺到しました。
         オーディションでは、歌や詩の朗読、舞踊、楽器演奏、物まねなど、次々と一芸を披露し、大変盛り上がったそうです。結果、一期生ということで全員合格。健康や家庭の事情等の問題で断念する人もいたため、最終的には28人でスタートしました。

        1
        演劇って面白いなあを実感中。
                            
         団員は現在、54〜79歳までの23名(男女比は、3:7)。水・土の週2回、1回3時間、稽古に励んでいます。指導は、同劇場の関連会社である秋田県「わらび座」の現役俳優が基礎レッスンを行い、その後、作品の演出を大沢紘一さんがつけていきます。大沢さんの指導は、作品における各シーンの状況説明が丁寧でわかりやすいと好評です。具体的な動きは示すことはせず、演技は役者の人生観にまかせる方針です。

         「団員はみな、それぞれ人生を背負っています。ですから、演技指導は最小限にとどめ『自由にやってみてください』とお願いします。そのほうが、経験がにじみ出ていい演技ができるのではないかと思います。与えるのは簡単です。しかし、それに慣れると人間は考えなくなるでしょう。それでは表現力が向上しませんから」 
         一期座では、毎年、新しい団員を募集しています。何期生であっても、継続したければ、オーディションを受け、合格すれば、劇団に残ることができます。

         来年1月の第3回公演を控え、劇団員は猛特訓中。大沢さんは「これまでとはまた違う、異色の舞台なので、歌も、踊りも、大変さを実感しているんじゃないですか?しかし、舞台経験を積んできただけに、みな、力がついてきました。これからを楽しみにしています」と期待を込めました。

        6
        第二回公演『あっぱれ義農作兵衛』の通し稽古

         完熟「一期座」の作品は、地元の文化の全国へ発信すること、後世に残すことを目指しています。そうしたこだわりのひとつとして、すべてのセリフに地域の言葉である伊予弁が使われています。
         2008年2月の初公演は、チェーホフ原作『結婚申し込み』を大沢さんが中高年用に書き換えたオリジナル作品『伊予弁「再婚申し込み」』。このときは、演目が始まる前に、団員がパネルを持って登場し、観客に向けて、代表的な伊予弁をわかりやすく面白く紹介しました。これなら、他府県からの地元の言葉がわからない観客であっても、まず単語に親しんでから、芝居を観劇し、言葉を土産に持って帰ることができます。

        7
        華麗な「完熟一期サンバ」
         
         作品のジャンルはミュージカル。歌あり、踊りあり、ときどき笑うシーンもある楽しめる芝居です。旗揚げ公演のチケットは完売。初公演とは思えない主役陣の堂々とした演技、華やかなフィナーレを飾る「完熟一期サンバ」などに、観客は圧倒され、大成功をおさめました。

         第2回公演『あっぱれ作兵衛義農伝』は、愛媛県松前町の偉人・義農作兵衛の生涯を描いた作品。仲間の百姓のために自らを犠牲にして麦種を残した作兵衛の感動的な物語です。前作以上に評判がよく、一期座は、舞台となった松前町で計6ステージ、坊っちゃん劇場の4ステージを合わせて、合計10ステージを行いました。                
         2010年1月 16 日、17日の第3回公演は、詩人・坂村真民の詩の世界と生涯を表現する『念ずれば花ひらく〜真民さんのタンポポ人生〜』。大沢さんによれば「音、光、色、歌と踊りを使って表現した“歌の国ファンタジー”」とのこと。詳しくはコチラ(←クリック)

        4
        身体障害者施設文化祭にて出張公演


        ■これまでの作品

        2008年2月 第1回公演(3ステージ)
        『伊予弁「再婚の申し込み」』」
        (原作・チェーホフ、脚本・演出:大沢紘一)
        2009年1月 第2回公演(4ステージ)
        『あっぱれ作兵衛義農伝』(脚本・演出:大沢紘一)
        2010年1月 第3回公演(4ステージ)
        『念ずれば花ひらく〜真民さんのタンポポ人生〜』
        (脚本・演出:大沢紘一)


        へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

        【愛媛・東温市】完熟一期座の第3回公演『念ずれば花ひらく』が1/16・17に開催!

        0
          夏目漱石の『坊っちゃん』の舞台となった愛媛に、5年前坊っちゃん劇場(←クリック)が誕生しました。坊っちゃん劇場は、愛媛県のビージョイグループと秋田県のわらび座による共同出資で、地域貢献と地域活性化を目的に建設され、愛媛・四国・瀬戸内の歴史的・文化的伝統を表現する舞台芸術活動をおこなっています。

          この坊っちゃん劇場に、2007年にシニア劇団「完熟一期座」が誕生しました。
          2010年1月には、第3回公演が行われますが、チケットは毎回完売とのこと。面白そうだなと思った方は、すぐ予約を!

          shinminn-san

          ■公演情報

          演目:
          念ずれば花ひらく〜真民さんのタンポポ人生〜
          (脚本・演出:大沢紘一)

          開催日:
          2010年1月16日(土)・17日(日)

          時間:
          11:00〜、15:00〜
          各両日2ステージ(計4ステージ)

          会場:坊っちゃん劇場 

          内容:
          愛媛にゆかりが深く、現実をまっすぐ受け止め強く生きることを問い続けた詩人・坂村真民氏の人生と詩の世界と舞台化。多くの人に共感を呼んだ「念ずれば花ひらく」の詩碑は全国、海外にまで建てられています。家族や自然の尊さをお訴える飾らない詩は、多くの人々の心に癒しと生きる勇気、明日への希望を与えてくれることでしょう!

          この度の、第三回公演(2010年1/16.17)
          公演当日、観劇チケット半券を敷地内にあります、
          「見奈良天然温泉利楽」受付でご提示いただくと、
          入浴料850円→400円でご入浴
          いただけます。

          ご予約・お問い合わせ:坊っちゃん劇場
          電話:089-955-1174 FAX:089-955-5830
          ネットでの予約はホームページから(←クリック)


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          管理人は、旗揚げ公演を観に行きました。
          地元の言葉がわからない人のために、
          劇が始まる前、パネルをつくって意味を
          説明してくださったのが印象的でした。

          舞台も華やかで旗揚げ公演とは思えない迫力に
          圧倒されたのを覚えています。
          会場がひとつになれる舞台ですよ。

          2010年1月といえば、まだまだ寒い季節、
          道後温泉+観劇(完熟一期座)
          楽しんでみられたらいかがでしょうか。


          それっていい案だね。
          一度いってみたいな、という方
          いずれかクリックよろしく!

          ↓↓↓↓↓

          へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

          (愛媛)「演劇大学in えひめ」シニア演劇ワークショップ

          0
            2009年7月8日(水)〜11日(土)の4日間、愛媛県松山市のひめぎんホールにて「演劇大学in えひめ」シニア演劇ワークショップ&演出家養成セミナーが開催されました(日本演出家協会と「演劇大学inえひめ」実行委員会主催)。

            ehime2
            演劇で気持ちよく自由に遊ぶ参加者の皆さん

            愛媛県だけでなく、東京や福岡からの参加者もあり、わずか4日間、約20時間であるにも関わらず、大盛り上がりで、最終日の打ち上げには、早くも「松山でシニア劇団を立ち上げよう!」という声が上がっていました。

            このワークショップは、演出家の育成と演劇の普及啓発を兼ねた取組みです。参加者は総勢28人(うち演出家志望5名)。4班に分かれ、各班の演出家が、中心になって夏目漱石の『夢十夜』を自由に解釈・構成し、それを流山児祥さん(←クリック)と流山児さんの右腕、演出家・俳優の小林七緒さんが指導しました。


            四者四様、役者のアイデアも生かされたユニークな作品は、原作を知らなくても十分に楽しめました。夏目漱石はあの世で、この日のことを「こんな夢を見た。」と綴っているかもしれません。

            参加者の中には「初日はついていけず、もう無理かと思いました。2日目に流山児さんが『楽しもうよ』といわれ『楽しめばいいんや』ということに気づいてから、身体も動くし、声も出るようになりました」(美恵子さん)ほか、経験者の中にも「やっとはじけられた」(劇団「みそ汁定食」まぐろさん)という方もいました。

            「とても楽しいワークショップ。日に日に皆さんがいきいきしていく様子に演劇には、人を変える、元気にする力があると改めて感じています」と事務局・NPO法人シアターネットワークえひめ(←クリック)の鈴木美恵子さん。その様子はコチラ(←クリック)でご覧下さい。

            また、7月17日(金)NHK四国松山の『いよかんワイド』18:00〜(←クリック)の中で紹介されます。ぜひご覧下さい。

            なお、「演劇大学in えひめ」は7月17日(金)〜20日(祝・月)まで、充実したカリキュラムで俳優養成講座が開催されています。詳しくはコチラ(←クリック)。

            問い合わせ:
            NPO法人シアターネットワークえひめ 事務局 the0630@yahoo.co.jp



            愛媛といえば道後温泉、いいとこだよね〜
            演劇大学って何?おもしろそう!
            流山児さんのWS参加してみたいなという方
            いずれかクリックよろしく

            ↓↓↓
            へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

            【香川】エルダーキャッツ第11回公演 5/30(土)

            0
              全国のシニア演劇の中でも、先輩格にあたる高松のエルダーキャッツ(←クリック)。高松市内はもちろんのこと他県でも知られる有名劇団で、今年も「高松市市民文化祭アーツフェスタ高松2009」に出演されます。

              さて、演目は「さぬきの寅さんシリーズ」第2弾は、寅次郎の恋と温かい家族のふれあいを描きます。団員さんたちも人情深い方ばかりなので、ぴったりの作品だと思います。

              お控えなすって
              てまえ生国と発しますは讃州の高松です。
              姓は春日、名は寅次郎。
              人あだなしてサヌキの寅と発します。


              団長・小西金太郎さん(←クリック)が
              サヌキの寅さん」として登場!

              tora1
              レトロな感じのチラシが印象的

              高松市市民文化祭アーツフェスタ高松2009
              高齢協劇団エルダーキャッツ第11回公演
              『さぬきの寅さん恋やつれ』(作・演出:大西恵)


              ■公演情報
              会場:サンポートホール高松第一小ホール
              日時:2009年5月30日(土)14時〜/18時30分(2回公演)※開場はいずれも30分前
              料金:前売大人1800円(当日2000円)/学生1500円(当日1800円)/高校生以下1000円
              お問合せ・申し込み:劇団エルダーキャッツ090−1003−8568(小西)


              ●あらすじ
              ここは高松。
              屋島のふもとにあるうどん屋「春日」は、この物語の主人公、春日寅次郎のふるさとである。おいちゃんの春日牛吉、おばちゃんのトキ、妹さくらで営んでいる昨今のウドンブームとは縁遠い小さな店である。クリスマスも近いある日、いつものように隣の工場の多胡社長が不景気をぼやきながら素うどんを食べている。そこへいかにも遊び人風の男と浮かない顔の女がやって来た。わけがありそうだなと感じた寅は女に声を掛けた。
              「姉さん、どこから来たんだい?」
              「高知の宿毛です・・・」
              小夜子と名乗る女は、主人と小さな鉄工所を営んでいたが倒産し、子どもを残したまま男の世話で東京へ出てゆくのだと言う。だまされていると悟った寅は男から女を救い出す。店を手伝ううちに、明るさを取り戻した小夜子にたちまち寅は恋をしてしまう・・

              劇団員は随時募集中です。
              最近は、若い団員さんも入られフレッシュな感じがします。
              お問合せは、劇団エルダーキャッツ090−1003−8568(小西)まで

              結成は2003年なので、この6年間で11回、なんと年に2回近くの本公演をなさっていることになります。60歳から始められた団員さんも60代後半に。それぞれがご病気やご家族の介護などで、長期的に稽古を休むときもあります。しかし、何があってもみなさんで話し合われ、仲間の復帰を心から喜び、助け合って継続していかれる。素晴らしいと思います(管理人)

              いい感じの劇団だな、
              寅さん、ひとつみてみようか
              という方、いずれかクリックよろしく!

              ↓↓↓
              へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

              【香川】高齢協劇団「エルダーキャッツ」結成5周年記念のつどい、盛大に開催!

              0
                エルダーキャッツの団長より、レポート&メッセージが届いています!
                地域社会にしっかり根づいている様子がとてもよくわかります。

                へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                【香川】エルダーキャッツ 出会い ふれあいフェスタ & 第10回公演『高松空襲の夜』11/29

                0
                  「エルダーキャッツ出会いふれあいフェスタ」
                  11月29日(土)
                  に開催されます。

                  へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                  【香川】エルダーキャッツがブルーポラリス賞を受賞!

                  0


                    「ブルーポラリス賞」の授賞式はアカデミー賞スタイルをとった、ショーアップされたイベント形式。「エルダーキャッツ」看板役者の一人であるSさんが代表で挨拶されました。
                    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                    【高松】エルダーキャッツの第9回公演&劇団員募集

                    0
                      5周年を迎えた香川県高松市のエルダーキャッツ(←クリック)が、6月7日(土)に
                      第9回記念公演
                      を行います。

                      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ
                      続きを読む >>

                      | 1/1PAGES |