calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

PVアクセスランキング にほんブログ村

【宮城・仙台市】第3回 シニア演劇大会が6月5日(金)〜7日(日)に開催されます!

0
    第3回 全国シニア演劇大会in仙台

    2015年6月5日(金)〜7日(日)全3日

    日立システムズホール(青年文化センター)にて開催されます。
    今回は、仙台や松島観光、被災地ツアーをとりいれ、
    「仙台」を味わえるイベントになるそうです。

    ↓ クリックすれば大きくなります




    ↓ クリックすれば大きくなります


    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

    【宮城・仙台市】高砂もりあげ隊 扇座新春公演〜侍はつらいよ・虎二郎の涙〜 2/14

    0
      地元に愛され、震災も乗り越え、8回目を迎える仙台・高砂地域の「高砂もりあげ隊」扇座新春公演『侍はつらいよ・虎二郎の涙』がバレンタインデーの日に!高砂もりあげ隊版「大河ドラマ」といわれる力作です!!!

      ↓クリックすれば大きくなります。


      日本画家の方がかかれた素敵なイラスト

      今回の芝居は、明治維新の頃の仙台藩のお話です。当時の武士の生きざまを、高砂地域でがんばっていた藩士の姿をフィクション化して、はとや蓬さんが脚本化。

      日時:平成27年2月14日(土)
      開演:午後2時(開場は30分前)
      会場:高砂市民センター ホール(仙台市宮城野区高砂1-24-9)

      (劇団より)
      高砂地区在住の善男善女による、笑いあり涙あり、そして踊りありのお芝居です。地域の皆さまに支えられ、演劇界の皆さまに助けられ、はや8回目の公演となりました。今回は、時代の波に翻弄されながらも、必死に生きた先人たちへの想いを胸に、一所懸命演じます。ここでしか味わえない、地域住民によるたった一度の公演ですので、お見逃しなく。こうご期待あれ〜!

      連絡先:090-7665-9683(千葉)

      ↓クリックすれば大きくなります。














      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

      【宮城・仙台市】エル・パーク仙台で、楽塾『寺山修司の『女の平和』〜不思議な国のエロス〜』5/6

      0
        エル・パーク仙台で、東京のシニア劇団「楽塾」の公演があります。GWの東京公演ではあっという間に早々にチケット完売した人気作。めったにないチャンスですので、シニア演劇ファンの皆さんに一度は足を運んでいただきたいと思います。



        【仙台公演】 2014年5月6日(火)
        エル・パーク仙台 スタジオホール
        開演時間 13:30 16:30
        チケット(日時指定 全席自由)
        前売券2,500円 当日券2,800円

        【チケット取り扱い】
        https://www.quartet-online.net/ticket/raku-sendai2014

        【流山児★事務所+楽塾】
        ー寺山修司没30年記念認定事業ー
        「寺山修司の『女の平和』〜不思議な国のエロス〜」
        作:寺山修司(未上演戯曲・世界初演)
        原案:アリストパネス
        構成・演出:流山児祥

        【出演】
        いそちゆき、川本かず子、桐原三枝、河内千春、小森昌子、阪口美由紀、杉山智子、関口有子、
        高野あっこ、内藤美津枝、二階堂まり、西川みち子、みかわななえ、宮沢智子、村田泉、めぐろあや
        /ラビオリ土屋、後藤英樹、柏倉太郎、五島三四郎、山下修吾/流山児祥

        【スタッフ】
        音楽監督:関口有子 照明:ROMI
        美術・舞台監督:小林岳郎
        音響:畝部七歩 衣裳:堀内真紀子
        振付・合唱指導:宮川安利
        演出助手:佐原由美 舞台監督助手:艶嬢さとみ
        宣伝美術:山中桃子+サワダミユキ
        ヘア・メイク:青木砂織
        制作:米山恭子・荒木理恵・楽塾

        【あらすじ】
        男ってどうして戦争が好きなんでしょう。夫を、息子を、父を、兄弟を、恋人を殺される女にとって、こんなに悲しくばかげたものはありません。長く続く戦争を女の力でやめさせることはできないものか。そう、“あれ”です。“あれ”を決してさせないのです。そうすれば男はきっと戦意喪失、戦争なんかやってられなくなるでしょう。これは女同士の約束、何があっても破ってはだめよ。さて、本当に平和はやってくるのでしょうか。

        【解説】
        『女の平和』は紀元前411年に古代ギリシャ・アテナイで上演されたアリストパネスの喜劇で、今なお世界中で上演されている「「非戦の為のセックス・ストライキ」を描いた不朽の名作です。『不思議な国のエロス』は1965年浅利慶太の依頼で寺山修司が日生劇場のために書き下ろした「テラヤマ版女の平和」といえる作品ですが、当時『オンディーヌ』のロングラン上演により未上演戯曲となってしまいました。今回はこの作品を日本の時代劇ミュージカルとして再構成し、全編を彩る数々の合唱曲で反戦平和を希求します。

        ■楽塾(らくじゅく)とは?■
        「ひとは元気で楽しいものを見ると元気で楽しくなる」をモットーに創立17年目を迎える中高年演劇のパイオニア=楽塾です。平均年齢61歳のフツーの人々による演劇運動は日本全国に「新しい演劇」の潮流を生み出しました。昨年は、カナダ・ヴィクトリア国際演劇祭に参加、ベストアンサンブル賞を受賞し、そのパワーはとどまるところをしりません。

        【お問い合わせ】
        流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ)
        http://www.ryuzanji.com/
        162-0045 東京都新宿区馬場下町60-307
        TEL03-5272-1785 FAX03-3205-9170
        mail@ryuzanji.com
        へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

        【宮城・仙台市】流山児祥さんの演劇ワークショップが仙台にやってきます!3/21(締め切り3/18)

        0
          演出家・俳優・声優で、シニア劇団「楽塾」を率いる流山児祥さんの演劇ワークショップが仙台で開催されます。全国どこにもないワークショップですので、ぜひご体験ください!

          演劇初心者・シニア大歓迎!
          テキストは、流山児祥さん指導の5月公演の「不思議な国のエロス」を使用します。

          募集:20名(申し込み:先着順)
          日程:2014年3月21日(金・祝)11時〜17時
          会場:仙台市青葉区中央市民センター

          参加費:3,000円

          応募方法:,名前∪別と年齢O⇒軅菘渡暖峭罩ぅ瓠璽襯▲疋譽(ない方は結構です)をお知らせください。

          流山児★事務所 TEL03-5272-1785 FAX03-3205-9170 問合せメール→mail@ryuzanji.com

          応募締切:3月18日(火)とさせていただきます。
          へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

          【釧路市】くしろ高齢者劇団の団員が米倉斉加年「海流座」釧路公演『二十二夜待ち』に出演 10/10

          0


            木下順二作・米倉斉加年演出の民話劇『二十二夜待ち』の冒頭15分ぐらいに、二十二夜待ちの宴を賑やかに催す村人役で「くしろ高齢者劇団」の団員6人が賛助出演し舞台を盛り上げます。主な配役はプロの劇団「海流座」の俳優が演じます。
            同時上演「父帰る」(菊池寛作・米倉斉加年演出)40分。ふるってご観劇ください。

            日時:10月10日(水)午後6時開演 40分
            演目:「二十二夜待ち」
            会場:釧路生涯学習センターまなぼっと
            入場料:2500円(当日3000円)

            へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

            【宮城・仙台市】劇団「やんま」の第4回公演「ごきげんよう」が5/31〜6/2 

            0


              劇団やんまは、平均年齢が69歳のシニア劇団。
              仙台の劇作・演出家の下で学んだ後、
              独立してすでに3回の公演を行っています。

              無理せず、劇団員のペースで、納得のいく作品ができたときに、公演する、そんな姿勢が素敵です。
              仙台市のみなさま、お誘い合わせの上おでかけください。

              演目:『ごきげんよう』(作・演出:藤原貢)

              新たな航海に想いを巡らす弟
              人生の姉妹支度に思い悩む姉
              わが道を邁進する妹
              そして支え合う人々
              聞こえてくるのは旅立ちの歌・・・

              出演:伏見郷子(劇団まんざら)八尾坂 彰(劇団まんざら)高橋かつ子(第2回、4回に出演)、大町勝夫、藤原貢
              特別出演:宿利左紀子

              日時:2012年5月31日〜6月2日
              第1回 5月31日(木) 午後7時開演
              第2回 6月1日(金) 午後11時開演
              第3回 6月1日(金) 午後3時開演
              第4回 6月2日(土) 午前11時開演

              開場は各回30分前
              入場無料(ただし、入場整理券を持参願います。ご入り用の方は電話022−777−9569藤原まで

              会場:せんだい演劇工房10―BOX
              仙台市若林区卸町2―12−9 022−782−7510
              ○バスでお越しの方
              仙台駅バスターミナル4番から約25分、
              バス停「卸町10-BOX前」(旧 卸町演劇工房前)下車、徒歩3分
              志波町・卸売市場経由 東部工場団地行 / 志波町・卸売市場経由 霞の目営業所行
              ○JRでお越しの方
              ・仙台駅からJR仙石線・石巻方面行き4分、「宮城野原駅」下車
               3番出口より徒歩約25分(約1.5km)
              ・仙台駅からJR仙石線・石巻方面行き8分、「苦竹」駅下車
               徒歩約25分(約1.3km)
              へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

              【岩手・盛岡市】 もりげき『60歳からの芝居づくり』演劇アカデミー『寺子屋』7/25(日)

              0

                盛岡市周辺のみなさま、
                7月25日(日)、何かご予定ありますか?

                なければ、シニア劇団として10年以上の歴史を持つ
                「60歳からの芝居づくり」をぜひごらんください。

                予定がおありになるなら、その前後に、
                劇場へ足を運んでみてください。

                いつも、落ち着いた感じのいいお芝居ですよ。
                しかも、無料!!!!


                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                terakoya-a

                「寺子屋」  
                原案:遠藤 雄史 / 演出:浅沼 久


                夏休み、公民館で行われている寺子屋教室に、
                こども嫌い(!?)の指導員がやって来た!

                あらすじ:
                場所は地域の公民館。夏休みや冬休みなどの長期休業を利用して、地域の小学生を公民館に集め、宿題をさせたり、遊ばせたりする「寺子屋教室」を開講している。指導員はボランティアや地域の元教員たち。そこに教育研究所から派遣指導員として大村がやってくる。大村はひそかに次の教育長のポストをねらって、この寺子屋教室に来ていた。大村はこどもに厳しく教えることが多く、こどもたちが委縮していると他の指導員たちから敬遠される。そんなある日、大村とひとりの生徒の間に事件が起こる。

                日時:
                平成22年7月25日(日)
                午後1時30分開場 午後2時開演

                場所:
                盛岡劇場 メインホール

                入場無料 ※入場整理券を配布します(6月25日より)

                【配布場所】
                盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホール
                主催・お問い合わせ:(財)盛岡市文化振興事業団・盛岡劇場
                盛岡市松尾町3−1
                019-622-2258
                担当:長根山、服部、菊池


                〔配役〕
                大村 義勝(教育研究所指導員)・・・・藤井 強
                大村 和子(義勝の妻) ・・・富山 ゆき
                吉村 明子(公民館館長)・・・久慈 京子
                佐藤 美千代(指導員リーダー)・・・・平野 和子
                梶山 聖子(指導員) ・・・藤原 津恵子
                原田 直美( 〃 ) ・・・佐藤 秋子
                遠藤 康夫(公民館職員) ・・・中野 忠八
                山中 千鶴( 〃 ) ・・・深澤 典子
                吉田 輝夫(安全見守り隊隊長)・後藤 良雄
                門脇 晴美(フラダンス講師)・・佐藤 芳子
                田中 美佐子(フラダンス生徒)・石川 清子
                菅原 たか子(教育長) ・・・小川 和子
                町田 はな(祖母) ・・・石原 黎子
                小池 彰(小学校副校長) ・・・鷺 孝雄


                もりげき演劇アカデミー
                「60歳からの芝居づくり」とは?

                おおむね60歳以上の方々を対象に、実際に芝居づくりを体験してもらい、発表会まで行う実践型の演劇講座がこの「60歳からの芝居づくり」です。演劇経験のない方から、この講座をきっかけに劇団を旗揚げした方まで、今回は14名の受講生が参加しています。
                週2回の稽古では、ストレッチから発声、早口言葉など演劇の基本から学んできました。稽古場はいつもにぎやかで、参加者や演出の声が響きわたっています。この発表会では稽古の成果を皆さんに披露しようと、全員が気合を入れています!
                講座にはボランティアのサポートスタッフ4名も参加しており、講座の運営や舞台づくりのお手伝いをしています。総勢18名でつくり上げるこのお芝居、どんなものになるか乞うご期待!
                皆さまのご来場、お待ちしております。

                サポートスタッフ
                大鹿紗奈・金子留美・広野岳史・三上郁子

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                劇場があるシニア劇団は、劇場で稽古ができるので
                すごくお得だと思います。

                観劇後「やってみたいな」と思った方は、
                劇場の方に訪ねてみましょう。

                頭とからだ、こころと感性をフル回転!仲間もできる。
                いつまでも若々しくいたいなら「演劇」が一番!


                そうかもしれないと思う方、
                いずれかクリックよろしく!

                ↓↓↓↓↓



                へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                【盛岡】「60歳からの芝居づくり」の公演『寺子屋』7/25

                0

                  盛岡にお住まいの方なら
                  みなさんご存じの盛岡劇場。
                  こちらには、1999年につくられ
                  今年、11年目を迎える
                  老舗のシニア劇団があります。

                  団員の皆さん、居心地がいいのか
                  長く続けていらっしゃる方も
                  少なくありません。
                  また、この劇団活動とは別に
                  劇団の結成して、地域の活動を
                  なさっている方もいらっしゃいます。

                  来月は、いよいよ公演。
                  どんな舞台なのかな?
                  やってみたいなという方は
                  ぜひ、この公演をご覧になってください。

                  盛岡劇場のHP
                  http://www.mfca.jp/lecture/morigeki60.html

                  当サイトでの紹介
                  http://s-geki.net/html/morigeki.html

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  もりげき演劇アカデミー
                  60歳からの芝居づくり発表会
                  「寺子屋」

                  作:遠藤雄史
                  演出:浅沼久

                  日時:7月25日(日)14:00開演
                  会場:盛岡劇場 メインホール
                  入場無料(6/25から、盛岡劇場ほかで、整理券を配付します。)

                  〜あらすじ〜
                  公民館で、夏休みに子どもたち対象に開催している寺子屋教室に、
                  教育委員会から派遣指導員としてやってきた大村。
                  大村は実は、子どもが嫌いで、
                  子どもたちに厳しく指導にあたる。
                  そんな大村と、他のボランティア指導員らもうまくいかず、
                  そんな中、子どもと大村の間に事件がおこってしまう。
                  公民館の寺子屋教室を舞台に、
                  派遣指導員・大村とまわりの人々の人間模様を描く。

                  参加者:14名(キャスト)
                  サポートスタッフ:4名


                  演劇初めてみたいなという方
                  いずれかクリックよろしく
                  ↓↓↓↓↓
                   

                  へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                  【宮城・仙台市】60歳以上、未経験歓迎、シニア劇団参加者募集中!5/28締切り

                  0

                    仙台市内ののみなさま、お待たせしました。
                    いよいよ、地元に新たなシニア劇団が立ち上がります。

                    仙台市高齢福祉課と文化振興課、
                    文化事業団が提携しての創設とのこと。
                    仙台市職員の方々の事業センスに感動!
                    いろんな人がつながることが
                    できる素晴らしい取り組みですので、
                    ぜひ重点施策に!(勝手なこといってすみません)

                    説明会が行われたそうですが、
                    定員の倍以上の方が参加され、
                    会場は熱気ムンムンだったそうです。

                    管理人も楽しみにしています。
                    というのは、指導者のお一人・石川裕人さん
                    (劇団『OCT/PASS』主宰)
                    一度、シルバー俳優養成企画「Aging Attack」を
                    立ち上げられ、話題となった方だったからです。
                    しかも、誰もこの可能性に気づかなかった
                    1997年に。

                    残念ながらその時の作品は
                    拝見することはできません。
                    OCT/PASS(オクトパス)のお芝居は、
                    1回しかみたことないですが、
                    「久しぶりにおなかの底から笑えた」
                    面白い作品でした。

                    ”OCT/PASS"のホームページHPはコチラ
                    http://www.oct-pass.com/pc/

                    「Aging Attack」修了生の有志で、
                    シニア劇団を結成され、
                    継続して活動を続けていらっしゃいます。
                    団長さんは、地元の劇団の客演で昨年、
                    大阪公演にもいらっしゃいました!
                    (若い役者さんのなか、ひときわの存在感に感動!)
                     ↑
                    また、ご紹介します。

                    興奮のあまり、長くなりましたが、
                    詳しくは、以下の通りです!

                    ふるってご参加を!

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    ■シニア劇団の概要

                    【 期間 】
                    活動期間は「平成22年6月中旬 ~ 平成23年1月下旬」です。

                    【 対象者 】
                    ○仙台市内にお住まいの60歳以上の方で、活動・公演の全日程に参加できる方。
                    ○定員は30人程度です(出演者・スタッフを含みます)。

                    【 活動場所 】
                    地下鉄沿線の施設を主として、 中央市民センター、青葉区中央市民センター、荒町市民センター、黒松市民センター、シルバーセンター、福祉プラザ、青年文化センター、10-BOX などを予定しています。

                    ※活動場所までの移動経費は自己負担となります。

                    【 活動日 】
                    ○活動は週1回、木曜日の午後を予定しています。
                    ○12月からは公演稽古のため週2回(火曜日と木曜日)となる予定です。

                    【 公演の日程 】
                     期日:平成23年1月22日(土)・23日(日)
                    公演は1日1回の予定です
                    場所:福祉プラザ

                    【 活動内容 】
                    ○ワークショップ(講座)⇒ 演劇の基礎を学びます
                    座学(演劇の成り立ち)、発声の基礎、コミュニケーション、シアターゲームなど。
                    ○公演稽古
                    毎回の稽古を通して芝居を作り上げてゆきます。
                    ○舞台公演
                    せっかくの機会ですので、全員俳優として舞台に上がってもらいたいと思っています。

                    【 指導者 】
                    仙台で演劇活動を行っている専門スタッフがアドバイス・指導いたします。

                    【 オーディション 】
                    ○6月9日(水)・仙台市役所 8階 ホール
                    ○開始時間は参加申込人数で調整させていただきますので、後日連絡いたします。
                    ○6月5日までに連絡が無い場合にはお問い合わせください。
                    ○オーディションは面接形式で、皆さまの意気込みなどを直接お伺いします。
                    ○動きやすい服装でご来場ください。

                    【 その他 】
                    ○参加者負担金は 1 月あたり 1,000 円で、月毎に納めていただきます。
                    ○オーディションの他、活動期間中にマスコミの取材が入るときがありますので、

                    あらかじめご了承ください。

                    【 参加申し込み方法 】
                    ○「シニアの劇団参加申込書」に必要事項を記入し、ご提出ください。
                     ○参加申込書は「履歴書」と「随想」に分かれています。
                    ○履歴書は、自己アピールの場としてご記入ください。
                    ○随想は、「これからの夢」をテーマとしてご自由にお書きください。(400 字程度)

                    ■参加申込書の提出方法下記の申込先まで、参加申込書を郵送または持参してください。

                    ■参加申込締切     5月28日(金)〔必着〕

                    ■参加申込先・お問い合わせ
                     (財)仙台市市民文化事業団
                    せんだい演劇工房10-BOX(テン-ボックス)
                    〒984-0015 仙台市若林区卸町2-12-9
                    電話:782-7510

                    ※ なお、ご提供いただく個人情報につきましては、
                    本事業の目的以外に利用することはありません。


                    ぜひ、やってみたいという方
                    ためしにいってみるかという方

                    いずれかクリックよろしく!

                    ↓↓↓↓↓

                     







                    へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                    【仙台】高砂もりあげ隊 第4回新春公演 2月6日(土)

                    0
                      仙台市宮城野区の「高砂」というまちを
                      「もりあげ」るために結成された
                      シニアを中心とした劇団『高砂もりあげ隊』(←クリック)

                      自分たちのまちを、身近なところから、
                      かつてあった芝居小屋の再現を通して
                      お芝居でもりあげていく、すばらしい取り組みですね。

                      「○○もりあげ隊」が、いろんなところに
                      たくさんできると、賑わうだろな〜。

                      第3回公演、お近くの方、ぜひ観にいかれますように。

                      takasago22

                      日時:平成22午2月6日(土)
                         午後2時(開場は30分前)

                      会場:高砂市民センター(←クリック)

                      第一部 高砂昔話三本勝負!

                      へっこき三人娘(←すごい面白いです!)
                      砂押の狐
                      中野の大蛇退治

                      第二部 舞踊ショーと女相撲

                      出演者:桜吹雪(座長)、きららバーバ、菊野ぼたん、殿、ま−がれっと、大樹さくら、頼光(子役)、若光(子役)、雪詩(子役)、ぶち太夫(子役)、梅田川早助、、東喜峰、八重山すみれ あぜみち会、三喜由桔蕗 三喜恵由、杜の都の伊達男組、ろくでなしのロク 明関仁、速苦白負 毛無蔵、男田玉の介 ダンディーゲッツ、やっぱり中ちゃん 花鳥♡風月

                      脚本:オトメジョンコ
                      演出:今泉孝紀
                      チラシ絵:はとや蓬
                      美術:佐藤英夫
                      殺陣指導:箱崎貴司(劇団てんとう虫)
                      指導監修:なかじようのぶ((←クリック)
                      協力:せんだい演劇工房10-BOX(←クリック)、高砂市民センター、一期一会有志

                      宮城野区まちづくり活動助成事業

                      入場無料で〜す!!

                      今回の公演は、入場料はいただきません
                      でも、大衆演劇ですから投げ銭は大歓迎!
                      『高砂もりあげ隊』は、昭和初期にあった芝居小屋「扇座」の復活をめざし演劇の力で地域をもりあげようと活動しています。役者たちが「よくがんばったなぁ」「うまく芸ができたなぁ」と感じましたら、どうぞ、そのお気持ちを“おひねりにこめてくださいませ。お志は、公演の資金として大切に使わせていただきます。



                      応援するぞ!
                      うちの近所でもつくりたいという方
                      いずれかクリックよろしく!!
                      ↓↓↓↓
                      へェ〜と思ったらクリックお願いします!→→→ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇・ダンス情報へ

                      | 1/2PAGES | >>